スイング?デイトレ?スキャル?FXに最適なトレードスタイルとは?

カズユキです

今回はトレードスタイルの話。

トレードするにあたって、

ポジ保有時間は人それぞれやと思いますが

その保有時間に対する考え方ってのが

まぁ、そのまんまトレードスタイルって事になる。

僕は、極力トレードにストレスを感じたくないし、

じっくり分析した後でのエントリーが基本なので

できるだけ、その日のうちに手仕舞いしたい派。

なので・・・

おすすめはスキャル?ってことになるんやけど、

時にはデイトレに近い形になってしまうこともある。

まぁスタイルなんて人それぞれやろうし

別に強制するって話でもないので

おつまみ程度に聞いていって貰えればと思います。

僕も書く事で、色々まとめられたりするんで

実は結構それが目的でブログやってたりもするw

てことで、軽くトレードスタイルについて

書き残しておこうと思うので参考までに~

スイング?デイトレ?スキャル?FXに最適なトレードスタイルとは?

あ、最初に断っとくけど

別に僕はFX講師でもなんでもないし、

個人的な意見を好き勝手に書いてるだけなんでw

あくまでも「僕の場合は」って話です。

もちろん、スイングで稼いでる人も居てますし

そっちの方が自分には合ってるって人は

全然それでいいと思いますので。

あと、参考ついでに言っとくと、

もしスイングメインでやられる方でしたら

ロットは低めに設定されることをおすすめします。

メンタルの話でもあるけど、

自分の許容範囲超えたロットでやると

精神的にヤバいこと多いし、おすすめしません。

まぁだからって、

スキャルやったらハイレバでOKなんか?

っていうと、そうとも言い切れない所でもあるが(汗)

ロットとかメンタルの話し出すとちょっと逸れるので

それはまたの機会にってことにして・・・

とりま、本題~

トレードスタイルについての考え方

じゃ、とりあえず最初に

トレードスタイルについての

僕なりの考え方について。

っていうても、僕の場合は

ほとんど「スキャ目線」ですけど。

まぁそれでも、今の所は良いと思ってますよ。

僕だってそのうちスイングやるかもしれんし

今の段階ではスキャがしっくりきてるだけやし、

どういうスタイルでトレードしようが個人の勝手。

で、やっぱりスキャの1番の醍醐味って

スグに結果が分かることかなって思う。

せっかく短期投資で稼いでいこうってのに

長々ポジション保有してたら

株とかに投資してるのと変わらんし。

それに、次でも書くけど、そもそも

ポジション持って、いつまでも放置ってのが

僕にはストレスでしかないし、落ち着かん。

「利益伸ばすのに放置・・・」とか

「含み損に耐える為に放置・・・」とか

まぁ色々聞くけど、それって全部

分析の段階である程度、目星つかん?

・・・って思うのは僕だけだろうか。

もちろん、未来なんてのは誰にも分からんし

分析通りに行かんこともあるやろうけど

思い通りに相場が動かん場合は

即、切ってしまえば良いだけの話。

それをいつまでも握り続けて、

それこそ夜も寝られへんくらいずっと持って

挙げ句、より大きな損失出してもーたら・・・

とか考えただけで、

FXやってる意味が分からんなってくるで。

FXやるのに、分析って絶対条件やけど

100%なんて有り得へんのやから、

思惑通りにいかんかった場合は、再度

作戦練り直して、じっくりやった方がええ。

スイング目線でふわっとした未来予測しかせんと

そんな遠い未来のこと誰が分かんねんって思うし。

そんな意味の無い、オカルトみたいな分析してやんと、

ピンポイントで効いてくる所を1時間足とかで確認して

サクッと数十分~1、2時間くらいで抜けばいい。

(=スキャルピングになるってこと)

FXで一晩で億万長者とか、

絶対有り得へんのやからw

スキャル(デイトレ)こそストレス軽減の極み

で、ココが1番スキャが良いって思う所で、

さっきも言うたようにストレス軽減には

スキャでサクッと稼ぐのが1番やと思うんよ。

FXって、確かに短期的に資金増やすには

最適な投資方法やと思う。

ただ、それにはそれ相応の・・・というか、

何にでもつきもんやけど、何か挑戦するに当たって

”代償”ってもんがあるとも思う。

それが僕の場合は「ストレス」ってことになる。

僕も最初の頃は、損失を被りたくないもんで

含み損があればプラ転するまで

丸二日とか三日とか待ち続けてみたりとかあったけど

そんなことしてたらストレス溜まってしゃーないし、

それやったら、さっさとそんな悪ポジは切ってしまって

新しく分析を行って、取れる所をサッと取って行く方が

断然タイムリーやし、時給も良くなる。

FXで稼ぐ人ってのは、

マジでためらいなく損失も受け入れて

機械的に前に進むって印象がある。

で、その先に

高確率で負けない環境が待ってる。みたいな。

つまりは、

資金潤沢な大口には隙が少ないってことかな。

最初のウチから大金稼ぐとか、

一気にどうにかしたい精神でやると

確実に損失出して終わる。

ま、単純に考えて、

1000ロットとかデカく張って

ごく僅かなPipsでサッと利益にできる側と

1ロット張るのが精一杯の駆け出し投資家とじゃ、

利益上げるまでのストレスなんて、

そりゃ雲泥の差やってのはアホでも分かる事やし。

ま、そんな感じで僕は思ってるので、

とりあえず最初のウチはトレードに慣れるのと

コツコツを大事にやるって意味でも

堅実にスキャでサクッと取ってくことをおすすめするね。

トレードにストレスばっか感じてたら

長いこと続けられへんし、続けな意味ないって

その辺はブログもFXも似たような所あるね。

(何事にもいえることやけどねw)

今しばらくは

スキャでコツコツいきたいと思います~

シナリオなんて、その日の分くらいで精一杯なのが普通

じゃ次に書いときたいのが、シナリオ設定について。

僕も偉そうに言えるほどシナリオなんて語れんけど

それでも毎日チャート見ては、2つ3つ程は考えます。

単純に、今より「上?下?横ばい?」くらいは考える。

が、それも絶対ではないので、その都度修正はする。

そこでや。

たったの一日分、(というか数時間分)

考えるだけでも頭使うし、分からんことだらけやのに、

例えば1週間分とか、誰が分かんねんって思うわけ。

(FXは魔術でもなんでもないぞ~)

そんな何日も先のことまで、

チャートがどうなるかとか考えるだけ無駄や。

ま、予測すんのは個人の勝手やから

別にアカンとは言わんけど、もし万が一

分かるとか言うてるヤツおったら、それは確実にウソなので

悪いことはいわんから、早いとこ距離おいた方が身のためやでw

で、それやったら、

その日の自分がトレードできる所だけに

全力で考えまくる方が絶対に良い。

すなわち、これも結局

スキャ目線に繫がってくるって話。

シナリオ考えるってのは、つまり分析って事やけど

適当に分析しててもしゃーないので、

効くもん効かんもん、把握するためにも

タイムリーなスキャ目線って大事やと思うし、

ま、結局何が言いたいのかっていうと

どうせ同じシナリオ立てるんやったら

より、起こり得そうな未来のシナリオ想像しようぜって事。

それにはやっぱりスキャでサクッとが

人間にできる、未来予測の限界ギリギリん所

ちゃうかな~って思ってる今日この頃っす♪

欲張らん事がコツだったりする

あとついでに書いとくと

FXって欲張らんことが稼ぐコツって話もしとこうかと思う。

マジでこれはいつの日も思ってた方が良い。

ていうか、ネット見てたら色々難しい

メンタル管理がうんたらかんたら書いてたり

動画等でも、資金管理とか難しく解説してたりするけど

僕は基本的に頭悪いんで、

勝率が何%で、資金の何%で損切りでとか・・・

そんな細かい数字の計算とか

イチイチやってられへんのよね(笑)

そんな計算ばっかしてるウチにも時間過ぎてるし

そっちの方がよっぽど勿体ないと思ってしまうんやがw

まぁそれでもポジポジしまくって

資金吹っ飛ばしてしまうリスクの方考えたら

そうやって、毎回計算時間とか作って

リセット時間設けるのも1つやとも思う。

(ブログ書いてみたりするのも1つの手段)

でも、もっと分かりやすい解決方法って

やっぱり欲張らんとサッと利益にして

次のチャンスでまた仕掛けるってので

大体の凡ミスってのは防げると僕は思ってる。

結局FXも己の欲との戦いなんで、

取れる所をしっかり取って、損失は損失で受け入れて

ムリなロットは避けて、自分に合った枚数で勝負する。

で、1番肝心なのは「欲張りすぎない」・・・これで解決。

自分の思ってた利確ポイントより伸びていっても

それはただの結果論として受け入れていけばいいだけ。

もしかしたら

急激なリバに遭ってロスカくらってた・・・

かも知れへんわけやねんから、

少しでも利益になったなら良かったと思うべし。

ぶっちゃけ言うと、こういう己との戦いの方が

計算とかで出す答えとかよりも難しいと僕は思う。

なので、

自分の欲をコントロールできるようにする方が

FXにおいては1番の武器にもなるんじゃないかと僕は思う。

と、偉そうな事言いつつ、僕自身も欲の塊やけどw

じゃなかったらFXなんてやってへんわなw

まぁ戒める意味でも、ブログに残しておこう。

とにかく、欲張りすぎないこっちゃ!

ロット管理の練習にも

今メンタルの話でたので

あと最後にちょこっとだけ。

よく、メンタルメンタルって聞くし、

まぁ僕も過去にブログネタとして書くのに

メンタル的な話取り上げたりしたことあったけど・・・

いざ、自分が相場に向き合ってみると、

メンタルってのは、つまりは資金管理であって

もっと言えば、それらは全て、自分に見合った

ロット数で勝負する(管理する)ことで

全て解決するって答えに行き着いた。

そこで考えるのが

”どの辺が自分に合ってるロット数なのか”

試してみるのに、最適なのがスキャ(もしくはデイトレ)

やと、個人的には感じています。

単純に考えて、

超短期投資であるスキャルピングでさえ

焦ってエントリーとかしてしまうようでは

それは自分にとって、

まだまだ高ロット過ぎるでって話。

もしも、そんなんで

スイングになんて持ち込もうもんなら

常にチャート気になってしゃーないし、

夜もおちおち寝てられへんでw

まぁ今回はトレードスタイルの話なので

メンタルの話はとりあえず置いとくとして・・・

とにかく、自分のトレードスタイルについて

よく考えてから取り組むのはもちろんやけど

特に、出来れば初心者のウチほど、

あんまり長いことポジ保有することなく、

その日のウチに決済するとかしながら

とにかく取引に慣れること優先した方が吉。

って感じかな。

まぁ何はともあれスキャですよ、やっぱり。

初心者のウチであれば尚更やと思います。

FXに慣れるにはまず、スキャルピングでコツコツ。

自分にあったロットも分かるようになるし

どのくらいの保有時間がストレスなんかとか

色々勉強する意味でもスキャが良い。

どうぞ参考までに。

まとめ

では今回はトレードスタイルについて

色々と意見を書いておきました。

まぁとは言えね、

僕もスイングに興味ないわけではないし

ゆったりトレードが良いって思う時もたまにはあるけど。

せやけど、散々書いた様に

やっぱりFXは確実に短期投資向きなので

スキャ(ないしデイトレ)までやなって印象。

そうやな、具体的には

10万円を100万円にするとか

そういう感覚でやるんであれば

確実にスキャ目線でいった方が近道やと思う。

まぁ僕らみたいな人には

10万が100万になるだけでも

充分魅力ある投資やと思いますしね(笑)

それにFX業者なんてのは、信用ならん部分アリアリなんで

100万円にしたら出金して、また100万円目指す

くらいのスタンスでやってくのが現実的やと思うし。

何千万とかそれ以上FX口座に入れとくとアホやでw

確かに維持率とか考えたら、

より資金豊富な方が安全かもしれんけど

せやけど、出金して自分の口座に入れてこそ

初めて利益にしたっ言えるんちゃうかなって。

いつまでもFX口座に資金あったって

それはFXにしか使われへんお金であって

本来のお金を稼ぐって目的から外れてしまうし。

短期決戦でサクッと取って、欲張らんと利益にして

自分の為に使ってこそ、ホンマに意味あると思うしな。

FX口座にいくらお金あっても

それはただの自己満でしかないんでねw

くれぐれも、維持率に任せた

ガバガバトレーダーにはならないように~

というわけで今回はこの辺で。

また次回~

読んでくれておおきに!

ちなみに、FXに関する記事は

以下にまとめてますので

もし時間良ければどうぞです~

__________________

FX関連記事をまとめてみた。兼業ブロガーが解説するFXの基礎知識

__________________

カズユキ公式メルマガ【19リットルマガジン】

「ブログではちょっと・・・」

という内容に関しては

僕のメルマガから発信していく予定です。

裏情報も混じるかも知れませんので

登録しておいて損はないかと思います。

(不定期ですし、やかましくはしません)

⇒ 酒屋ブロガーのメルマガを無料で読んでやる

※万が一お気に召さなければ解除して

全力でゴミ箱に投げ捨ててやって下さい!w

現状、稼げてる人なんて

みんな結構どん底味わってたりしますよ♪

ネットビジネスというのは

少しの努力さえあれば、

必ず結果の出るビジネスです。

諦めさえしなければ

失敗は永遠にやってきません!

⇒ 酒屋ブロガーのメルマガを無料で読んでやる

今後とも、よろしくお願いいたします。

カズユキへのお問い合わせ

また、ご質問はこちらから

必要であればSkype通話も受け付けてます♪

お気軽にお問い合わせください♪

酒屋ブロガー(カズユキ)でした。

お気に召しましたら、ぜひ記念に

下記ボタンから応援下さると励みになります♪

最後までお付き合い、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る