サイトアフィリエイトとは?副業で100記事書くとか大変ですよ?

酒屋でブロガーなカズユキです。

今回はサイトアフィリエイト

とは何か?について勉強してみましょう。

大まかな流れとしては

サイトアフィリエイトとは

サイトを量産してアフィリエイトする

量産型のアフィリエイトの事。

簡単に内容書いとくと、

100記事とか(もちろんそれ以上も)を

ある程度、限られた期間(時間)で

次々に書き上げていかなければならない

鬼のようなアフィリエイト手法の事です。

タイピング得意な人、

もしくは好きな人は良いかもねw

しかし、

専業でアフィリエイトしてたとしても

100記事なんて書こうと思えば、

中々の作業量ですし、ましてや

副業でなんて、マジで大変ッス(汗)

今回はそんな僕からすると大変に感じる

サイトアフィリエイトとは何かについて

書いてみようと思います。

まぁ、記事書くのが

好きで好きで仕方無い!って方には

多少は向いてる手法なのかな?

とは思いますが・・・

ともあれ、

サイトアフィリエイトに興味がある方、

また、これから実践しようとしている方は、

こちらを読んでからでも遅くないのでは?

サイトアフィリエイトとは?

まず、サイトアフィリエイトでは

ペラサイトなるものを使用(作成)します。

ペラサイトとは、ページ数が

1ページしかないサイトのことです。

サイトアフィリエイトとは、別名

サイト量産型アフィリエイト

とも言えるのですが、

バックリンクサイトを量産して、

サテライトサイトともいう)

商品を売り込むメインのペラサイトに

しこたま被リンクを送って無理矢理

上位表示させて稼ぐ手法になってます。

ま、こんなのはイチイチ

覚えなくても良いので無視してOK。

で、もう一度言っときますが、

ペラサイトとは

1ページ構成のサイトです。

要するに、

アフィリエイトするためだけに作られた

売り込みサイトという感じッス。

このようなサイトを見かけたら、

サイト量産型アフィリエイトしてんだな

と、判断して大丈夫かと思います。

当然ですが、ブログでしたら、

記事を書くとページ数も増えます。

しかし、

ペラサイトは1ページしかないので、

単純にコンテンツ量も少ないです。

コンテンツ量が少ないということは、

SEO効果も弱いということになります。

では、SEO効果も弱いのに、なぜ

ペラサイトでアフィリエイトするのか?

そこにはブラックSEO

という手法が絡んできます。

ブラックSEO

裏技(テクニック)という人もいれば

詐欺(インチキ)という人もいます。

どうでも良いですが、やり口としては

断固、おすすめできるものではないです。

先程も言ったように、

サイト量産型アフィリエイトとは、

大量のバックリンクサイトから

メインサイトに被リンクを送って

検索上位表示させる手段を取ります。

これを「ブラックSEO」と呼びます。

ブラックという名前からも

イメージ出来るかも知れませんが、

この上位表示の方法というのは、

極めてグレーゾーンなんですよね。

故に、インチキなどと言われたりします。

(実際、僕もそう思います)

でも流石に、

グレーな手法だけあって

ブラックSEOとは、

Googleで不正と扱われます。

もし、サイトがGoogleに見つかれば

検索順位の低下のなんて当然ですし、

最悪の場合、サイトそのものが

検索エンジンに表示されなくなります

厳しいペナルティです。

しかも、こんな事が

今後も続くようであれば

僕の予想では、もっと厳しいペナルティも

将来的に出てくるのではと危惧しています。

___________________

2019コアアップデートとは?単に市場のクリーン化ってだけの話

___________________

Googleガイドライン

Googleガイドラインは、

ぜひ一度読んでみましょう。

<一部抜粋>

一部の非道徳的なSEO業者による

非常に強引な宣伝や、

検索エンジンの検索結果を

不正操作しようとする試みが

業界の信用を損なってきました。

Googleのガイドラインに違反する行為は、

Google検索結果でのサイトの表示方法に

悪影響を及ぼし、場合によっては

Googleインデックスから

サイトが削除されることもあります。

引用元

⇒https://support.google.com/webmasters/answer/35291?hl=ja

まぁ、こんなもん調べん事には

普通は見もしない所かと思いますが・・・

あんまりアコギなことやってると

危ないんやでって事を覚えときましょう。

ともあれ、

以上が簡単なサイトアフィリエイトの

手法に当たる部分ですが、残念な事に

このグレーな手法にも需要があります。

需要があるからこそ

無くならない訳ですが・・・

では、サイトアフィリエイトを求める人は

一体何をメリットに感じているのか?

サイトアフィリエイトのメリット

サイトアフィリエイトの最大の魅力は

短期間でサイトを検索上位

表示させることができる点でしょう。

単純に考えて、検索上位に表示される

ということは、売り上げやすそうですよね?

ですから、初心者マインドの方には

凄く魅力的に聞こえる響きかも知れません。

ですが・・・

何度も言っておきますが、

やり方は限りなくグレーな手法です。

言ってみれば、使い捨てサイト

ひたすらに量産していく形になります。

Googleに見つかっては消し、

新しく作っては、また見つかって消し。

こんな繰り返しです。

しかも、そんなグレーなやり方を

教材だと言って、平気でお金とって

教えている人がいるんだとか?

有り得ませんね。

・・・こうやって考えてみると

サイトアフィリエイトのメリットって

「短期間でサイトを検索上位表示させる」

それくらいしか思い浮かばないですね(笑)

見つかるまでの勝負って・・・(笑)

アフィリエイター目指す人が

嫌ワレイターになりたいなんて・・・

そんなこと思いませんよね?(笑)

Googleは、ブラックSEOを不正行為とし、

ガイドラインでも以下のような項目を

ブラックSEO扱いしています。

・コンテンツの自動生成

・リンクプログラムへの参加

・オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しないページの作成

・クローキング

・不正なリダイレクト

・隠しテキストや隠しリンク

・誘導ページ

・コンテンツの無断複製

・十分な付加価値のないアフィリエイトサイト

悪質なSEO業者はもちろん

サイトアフィリエイターというのは、

このようなブラックSEO対策で

検索上位表示を狙う方法を

さも当然のように教えています。

ブラックSEOは規約に反する行為です。

そんなブラックSEO対策で

サイトを運営していれば、

検索エンジンからの評価も下がり、

ペナルティの対象となります。

しかし・・・残念な事に、

自作自演の被リンクであっても

一時的なSEO効果があるのは事実。

だから未だに絶えることがない。

そして、そんなグレーな手法を

使うような人達が考えているのは

何を置いても、ただ1つ・・・

Googleに見つかるまでの期間です。

見つかるのが遅ければ遅いほど、

稼げる金額は大きくなってきますからね。

ペナルティ前提でもいいならやれば良い

要は、ペラサイトの運営というのは

収入が安定しないということ。

サイトアフィリの結末とも言えます。

サイト1つが短命ならば、

とにかく数で勝負。

ペラサイトとはそんなもんです。

だから保険をたくさんかけるのです。

Googleに見つかって検索順位の低下や、

最悪、サイトが表示されなくなると

収入が立たなくなるので当然ですが。

サイトアフィリエイトとは

とにかく、莫大な数のペラサイトを

量産する作業に追われる形になります。

つまり時間に追われるということ。

無数のペラサイトを量産するというのは、

Googleからのペナルティを前提として

サイトを量産する形になります。

ペナルティ前提ですよ?

僕だったらまずやりません。

どう考えても保険の量産でしかないし

そんなやり方ばかりしていると

そのうち嫌われてしまいそうですし。

Googleだけじゃなく、

色んなトコから(笑)

あまりにもルールに乗っ取った

やり方から外れるような人間は

弾かれるようになってますから。

それが規則(ルール)ってもんです。

健全なマーケットに、

無法地帯は存続してられません。

なんで需要があるんや?

ペラサイトを量産する手法は

短期間で上位表示させることが可能なので、

そこには残念ながら需要はあります。

需要があるから、変な商材や高額塾、

はたまた、悪徳なSEO業者が存在してます。

ただし、サイトアフィリエイトでは

安定性に欠けることと、

長く稼ぎ続けられないこと

この2点を忘れないで下さい。

この手法で継続して稼ぎ続けている

アフィリエイターがいたとすれば、

それは紛れもなくプロの仕業です。

その道のプロになりたいのなら

止めはしませんが、

あなたはそうでしょうか?

僕のブログに来てる時点で

おそらく違うと思われますが?

と言うことは、

サイトアフィリ自体、需要(求めるもの)

とは少々ズレがあるということですよ。

100記事書く位のプロを目指す覚悟が必要

常にGoogleの動きを研究しているような

プロ級のサイト運営者が実践している事を

いきなり素人ができる訳がありません。

副業レベルや、素人レベルで

毎日、画面に張り付いてるような

プロ級の人間になど・・・

勝てるわけありません

っていうか・・・

そんな人間と争うこと自体

時間の無駄だと思います。

それに、例え、まぐれで稼げても

それはほんの一時的なものです。

まぐれでも良いというならば、

止めはしませんので、どうぞご自由にw

しかし、ペラサイトを量産する様な

サイト量産型のアフィリエイターは、

昔に比べて、かなり減ったと言われてます。

最終的に決めるのはご自身ですが

上記してきたような要素を考慮しても、

あなたはサイト量産型の

アフィリエイターになりたいですか?

毎度毎度、100記事以上書きまくって

プロ級のライターになるんだ!って方は

止めはせんけど、それなりの覚悟でどうぞっすw

被リンクの重要性

サイトアフィリエイトでの

被リンクであれば、それは大抵、

自作自演である事が多いです。

全部が全部でないかも知れませんが、

中には被リンクツールなど使って

どんどんリンク送るような手段もあるとか。

当然、僕はそんなもの使った事無いですが

どう考えても、それは本当の価値じゃないです。

本当の意味での価値の共有(紹介)こそ

本来の被リンクのあるべき姿です。

なので決して、被リンク自体が

悪いと言ってる訳ではありません。

為になるような、価値あるブログがあれば

紹介したいと思うのは良いことです。

というか、

自然とリンクしたくなるような

素晴らしいサイトなんてのは、

気付けば勝手に人が集まってます。

そもそもリンクとはそういうものです。

当然そうやって、

価値があると感じるものは

Googleからも高評価して貰えます。

ブログやサイトを運営するに当たっては

常に価値ある情報提供が出来ることを

意識して取り組んでいきたいものですね。

サイトアフィリエイトとは何か?についてのまとめ

とにかく、

1つのブログを丹精込めて

育てる方が良いのは当然ですが・・・

それでもまだ

サイトアフィリエイトに

着手しようというのであれば、

これだけは言わせて下さい。

Googleにいつ圏外に飛ばされるかも分からず

怯えながらやるビジネスって楽しそうですか?

僕が実践しているのは、

比較的安価な教材と

高額な教材の良い所だけを合わせた

完全資産型ブログの構築です。

これはたった1つのブログを

丁寧に仕上げていけばいいだけです。

しかもひとつの事に集中できますから

価値の精度も、より高められます。

ということは、自ずとGoogleにも

気に入られていくことになります。

価値があるんだかないんだか

分からない物、量産するよりも

こっちのほうが断然、有意義かと。

しかも、一度構築して、

仕組み化してしまえば

あとはもう一生物です。

よく考えて行動されることをお奨めします。

ただ、

それでもええねん!って方を

無理に止める気は一切ないっすw

人には「向き・不向き」があるのも事実。

僕はブログの方が向いている

ってだけかもしれませんし。

総じて言えるのは、

サイトアフィリエイトも

ブログアフィリエイトも

(FXでも何でもそうなんですが)

稼ぐ為の努力は絶対必要って事です。

惜しまずに参りましょうね!

ということで、今回はこの辺で。

参考なれれば光栄です。

ありがとうございました

カズユキ公式メルマガ【19リットルマガジン】

「ブログではちょっと・・・」

という内容に関しては

僕のメルマガから発信していく予定です。

裏情報も混じるかも知れませんので

登録しておいて損はないかと思います。

(不定期ですし、やかましくはしません)

⇒ 酒屋ブロガーのメルマガを無料で読んでやる

※万が一お気に召さなければ解除して

全力でゴミ箱に投げ捨ててやって下さい!w

現状、稼げてる人なんて

みんな結構どん底味わってたりしますよ♪

ネットビジネスというのは

少しの努力さえあれば、

必ず結果の出るビジネスです。

諦めさえしなければ

失敗は永遠にやってきません!

⇒ 酒屋ブロガーのメルマガを無料で読んでやる

今後とも、よろしくお願いいたします。

カズユキへのお問い合わせ

また、ご質問はこちらから

必要であればSkype通話も受け付けてます♪

お気軽にお問い合わせください♪

酒屋ブロガー(カズユキ)でした。

お気に召しましたら、ぜひ記念に

下記ボタンから応援下さると励みになります♪

最後までお付き合い、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る