パソコンでも出来るで?誰でも簡単スクショの方法ご紹介(動画有り)

カズユキです

スクリーンショットってよく

スマホでしますが、実はパソコンでも

スクリーンショットできちゃいます。

って小話を少々したいと思います~

スクリーンショット

(略してスクショ)

他にも

「キャプチャー」とか

「スクリーンキャプチヤ―」

なんて呼び名もあります。

パソコンでも便利にスクショして

いつでも好きな時に保存したいもの。

そして、便利なのはもちろんなんですが

万が一のトラブル対策にもなります。

画面をスクショしておけば、

原因究明の手助けにもなりますので。

ブログ書くのもスクショ位できた方が

何かと便利なのは確かですからね~

ということで、今回は

スクリーンショットの撮り方(Windows)

を書いてみたいと思います。

誰でも簡単!パソコンでのスクショの仕方

スクリーンショットには、

画面全体をスクショする方法と、

アクティブウインドウ(手前の表示)

を、スクショする方法

2通りのやり方があります。

どちらも使い方はとても簡単ですので

サッと覚えてしまいましょう。

画面全体をスクショ

まず、保存したい画面を表示して

キーボードの「Fn」キーを押しながら

「Print Screen」または「Prt Sc」キーを押します。

大体、「Fn」キーはキーボードの左下に、

「Print Screen」または「Prt Sc」キーは、

キーボードの右上にあると思います

これで画面のスクショは完了です。

※カシャ!とか、音はしませんが

内部に保存されてますので、ご安心を。

では、次にWindowsロゴキーを押して

中からペイントを開きます。

ペイントを開きましたら、

「貼り付け」をクリックします。

[Ctrl]キー + [V] でも可。

するとスクショした画像が表示されます。

で、このまま保存で良ければ

「ファイル」から「名前を付けて保存」

保存先(ピクチャなど)を選択したら、

分かりやすい名前をつけて、

ファイルの種類は jpeg(又はpng)

「保存」を押せば完了です。

<補足>

[Ctrl]キーを押しながら[S]を押すと、

[名前を付けて保存]ダイアログボックスが

表示されますので、

名前を付けて画像ファイルを保存でもOKです。

また、印刷方法も同じく「ファイル」から

「印刷」を選択すればOKです。

以上が画面全体をスクショする方法です。

続いて、

一番手前の画面だけスクショする方法です。

アクティブウインドウのスクショ

キーボードの[Alt]キーを押しながら

[Print Screen]キーを押すと、

現在選択されているウィンドウ

(アクティブ ウィンドウ)のイメージのみ

クリップボードに保管されます。

これで画面のスクショは完了です。

※同じく、音などしませんが

ちゃんと保存されてますので、ご安心を。

続いてペイントを起動し、

先ほどと同様に「貼り付け」を選択。

(又は[Ctrl]キー + [V])

これで、クリップボードに保管された

イメージがキャンバスに貼り付けられます。

あとは、同じく

「保存」「印刷」完了です。

お疲れ様でした!

スクショの動画解説

ま、色々テキスト書きましたが

ぶっちゃけ動画の方が分かりやすいでしょ?w

ってことで引っ張ってきましたんで

どうぞ参考までに~

Snipping Toolで切り取り保存も簡単に

で、更にもう一つ

簡単なスクショが出来てしまう

「Snipping Tool」という機能があります。

気になったページの画像などを手軽に

切り取れる機能があると便利ですよね!

それが、有るんです。

Windows Vista / 7/ 8/ 10 には

Snipping Tool(スニッピングツール)

という、画像を切り取れる機能が付いています。

Snipping Toolを起動するには

[スタート]ボタンから、

[プログラム]→[アクセサリ]

→[Snnipping Tool]の順に選択します。

Snnipping Toolを起動すると

ダイアログボックスが表示されます。

初めて起動したときは、

四角形の領域を切り取る

という設定になっています。

新規作成ボタンを押すと

Snnipping Toolが起動して

マウスポインタが十字になるので、

切り取りたい範囲をドラッグします。

切り取りが完了しましたら、

あとは[ペン]ツールなどを使用して

画面にコメントなどを書くこともできます。

(落書きみたいになってますが笑)

コメントを消したいときは、

[消しゴム]ツールもありますし、

[蛍光ペン]ツールで文字の強調もできます。

最後に、切り取った画像を保存する時は、

[切り取り領域の保存]を選択します。

また、続けて画面を切り取りとる場合は、

再度、[新規作成]ボタンから始めます。

以上がSnnipping Toolを使った

更に便利なスクショ方法です。

Snnipping Toolの動画解説

こちらも動画の方が良いでしょ?w

ってことで引っ張ってきましたので

どうぞ参考までに~

誰でも簡単!パソコン、スクショの仕方(まとめ)

ふ~、こういう記事は書き慣れんので

ちょっとぎこちなかったよーなw

ともあれ、

無事にスクショできましたでしょうか?

スクショした画像は、様々な事に使えます。

エクセルやワードにも貼り付けられるし、

マニュアルの作成などにも向いています。

僕はもっぱら

ブログ作成に使いまくってます。

また、トラブル時にも、

エラー表示をスクショしておくと、

修理の依頼にも、伝えやすく便利です。

ただ、ネット上で著作権がある画像などは、

スクショできない(してはいけない)

こともありますので注意しておきましょう!

スクショはとても便利な機能ですので、

どんどん使いこなしていきましょう!

僕的には、自己投資には必要な

パソコンスキルかなと思いましたので

今回、記事にさせてもらいました!

良きスクショライフを~

ってことで、また次回!

ありがとうございました

カズユキ公式メルマガ【19リットルマガジン】

「ブログではちょっと・・・」

という内容に関しては

僕のメルマガから発信していく予定です。

裏情報も混じるかも知れませんので

登録しておいて損はないかと思います。

(不定期ですし、やかましくはしません)

⇒ 酒屋ブロガーのメルマガを無料で読んでやる

※万が一お気に召さなければ解除して

全力でゴミ箱に投げ捨ててやって下さい!w

現状、稼げてる人なんて

みんな結構どん底味わってたりしますよ♪

ネットビジネスというのは

少しの努力さえあれば、

必ず結果の出るビジネスです。

諦めさえしなければ

失敗は永遠にやってきません!

⇒ 酒屋ブロガーのメルマガを無料で読んでやる

今後とも、よろしくお願いいたします。

カズユキへのお問い合わせ

また、ご質問はこちらから

必要であればSkype通話も受け付けてます♪

お気軽にお問い合わせください♪

酒屋ブロガー(カズユキ)でした。

お気に召しましたら、ぜひ記念に

下記ボタンから応援下さると励みになります♪

最後までお付き合い、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る