ブログを収益目的で書くならオリジナル。人の真似事もほどほどにやで

カズユキです

今回は

ブログを収益目的で書く事について

個人的に思ってる事などを少々。

本気でブログを収益目的で書くのなら

やっぱ完全オリジナルブログ目指すべき。

人の真似事もええけど、

ある程度まで経験、知識積んだのなら

早々にオリジナルを育てていくのが

収益ブログのコツやでって話。

長い目で見たら、

絶対にオリジナルの方が息長いし

確固たるもんが構築できるし

それが証拠に(なるか知らんけどw)

Googleのアップデートがどうのこうのって

過去に何回もあったみたいやけど

ことごとく、被害受けるどころか

勝手に検索上位に押し上げてくれてるしw

__________________

2019コアアップデートとは?単に市場のクリーン化ってだけの話

__________________

ブログはもちろんやけど

ネットでもリアルでも

何かモノ売りたいって思うんやったら

自分にしか売れないもので勝負する。

(これ結構重要)

なので、どうせ同じ書くんであれば、

そういう記事を書く練習するべきやで。

ってことで、

前置き長いのもアレなんで、

とりま、いってみたいと思います~

気楽にお付き合いよろしくっす~

ブログを収益目的で書くならオリジナル。人の真似事もほどほどにやで

ほんでまぁ、とにかく

ブログを収益目的で書くなら

オリジナルの方が確実に良い。

ちゅーか、

・・・冷静に考えてや?

数多くの実績叩き出してるような

すんげぇパワーブログ等で紹介されてる

同じ商品なんかをやで、

どこの誰かも分からん、

ポッと出のブログでアフィリしたって

そんなもん売れるわけない

(あるいは確率極小)ってのは

アホでも分かる話やと思う。

そりゃ誰だって

実績あるブログから買うやろ?w

そんな強力なブログに立ち向かうことほど

時間の無駄 & 非効率なもん、無いと思わん?

ほんで、も1つ言うとくと

詰まるところ「特典合戦」

みたいになってくるのはよくある話。

特典は、あくまでも「特典」なので

もちろん為になることもあるやろうが

それだけで稼げるというのはお門違いな話。

僕もたまには、ちょろっとくらい

特典も付けるが、そんな事よりも

実際にメールなりSkypeなりで

本人とコンタクト取れるのが一番の特典やろ

・・・とか思ってみたり(笑)

特典なんてもんは

使う本人がダメダメやったら

ただのゴミ以外のなんでもないし、

僕も過去に特典だけで稼げた試しないし

人から吉報、聞いた事もないんでね。

・・・んなこと言うてたら

諸先輩らに怒られそうやけどw

自分にしか書けないブログで

でもま実際、僕もこれまで

色々アフィリしてきてみたものの

ぶっちゃけ、

自分のブログで売れるのは決まって

先輩ブロガーとか、

他の老舗ブログとかでは

紹介されてないものが多い。

もちろん全く売れへんとは言わんが

売れる商品であればあるほど

商売合戦になるのは避けて通れない為、

そこには何かしら試行錯誤が必要。

なので、本気でブログを

収益目的で書くというのであれば

最初のウチを除いて、

やはりオリジナル路線。

オリジナルが一番近道やし確実やし

なにより独壇場になりやすい。

せっかくやるんやったら

そこ考えてブログ書いていかんと

ただただトレンド追っかけるようなもんやし。

まぁ・・・トレンドブログなんて

あんな忙しないもん

確実にオススメせんしなw

__________________

トレンドアフィリエイトとは?限りなく労働型に近いビジネスモデル

__________________

ってことなんで、

要は、強力なパワーブログに対抗して

「売れそう」とか

「単価良いから」とかっていう

安易な理由だけで、同じ商品扱ってまで

特典合戦やら、なんやかんややってんのが

非常に効率悪いって思うわけ。

(別に単価ええの扱うのはかまへんけどね)

とはいえ・・・

”抜け道”くらいはある。

ブログとかネット使って

売れる仕組み作ってみたいのであれば

自分にしか売れないもん用意して

もしくは、多少であれば

他と商品は被ってもかまへんから

「自分にしか書かれへんブログ」書いて

アピールしていかん事には、ほぼ売れんよ。

たとえ検索上位取ったとしても。

だからこそ、自分にしか書けない

特化型の「資産ブログ」が効率も良いし、

売れる確率も上がってくると思うわけ。

さすがにネタバレまでは書けんので

入り口程度の話になるかも知れんが

でも入り口間違えると遠回りになるし

結構大事な話になってくるとも思う。

ま、最終判断するのは自分やけど

参考になれれば、これ幸いかと。

「真似るのは最初のウチだけ」の期間について

じゃ、具体的に

真似るのは最初のウチとはいうけど

どれくらいの期間が良いのかって話。

これはまぁ、人に寄るとは思うけど

僕の場合で言えば、最低でも

自分の書いた記事から

1つでもモノが売れるまで。

それまではひたすらモノマネして

”とりあえず書く”の精神でも

全然かまへんのちゃうかな~と。

自分の書いた記事からモノが売れると

当然、自信にも繫がるし

たとえ一個だろうと実績は実績。

事実、あれこれ講釈垂れてるくせに

1つもモノ売ったこと無いなんて

クソみたいなブログもあるからね。

まぁ逆に荒稼ぎしてる輩もおるがw

で、「一個売れるまで」ってのは

あくまでも僕の場合はって話やけど

何も僕だって、最初から

”一個売れたらオリジナルでやってこ~”

なんて決め込んでたわけやない。

結果的に、今思い返せば

大体そのくらいから

オリジナル意識し始めたかな~

ってくらいのもんなので、

人によっては

質問がよく届くようになってからとか

月間◯◯PV達成したらとか

目標金額に到達してからとか、、、

目安にするようなもんって

色々あると思うし、

別に最初っから決め込まんでも

全然ええんちゃうかなと思う。

ただまぁ、期間なんてもんは

「後から思い返せばそうなってる」

っていうのが大半だったりするので

間違っても「一ヶ月で!」とか

そういう決め方するのはやめときや。

大事なのは

オリジナルを意識し出すまでに

辿った道のりが重要なのであって

何年、何ヶ月修行したから大丈夫とか

そんなもんは全く関係ないので。

一ヶ月で成果出す人もおれば

一年で出す人もおるし、

はたまた、何年経っても

一向に同じ位置の人だっている。

つまりは、何年経とうが、

浅い経験しか積んでないのであれば

日数的に考える期間なんてもんは

全くもって無意味ってことやね。

ともかく、

収益目的のブログ作成において

最初のウチってのは

誰でもモノマネから入るのが普通やし

期間はいつまでという風に考えるよりは

最低でも、自分のブログに

アクション起こしてくれる人が

ちょいちょい増えだしてくるくらいまでは

練習も兼ねて、モノマネ続けてればいいと思う。

参考までに。

真似るというのは、あくまでも”学び”の段階やで

で、真似る(モノマネ)の段階で

1番意識せんとアカンのが

自分は今”学び”の段階にいてるって事。

学びの段階にいるにも関わらず

無理にオリジナルに手だそうとかすると

迷走し出して、手止まってもーたり

あれこれ考えすぎて作業進まんとか

まぁ、あんまりええことはないんでね。

真似て書いてるウチに

自分やったらこう書くけどな~

みたいな感じって、誰しもあると思うし

そーゆーのは、とりあえず

メモるなどして置いとくも良し。

まずは10記事とかでもええから

ある程度までは、人のマネして

ひたすらに書いてみる。

そうやな、

例えば「ブログ作成」みたいに

1つのテーマがあったとして

あの人も書いてる、この人も書いてる

みたいに、多くの人(ブロガー)が

そのテーマについて書いてたとすれば、

そーゆーものを選んで

真似てみるのが最初は手っ取り早いやろね。

ってゆーか、真似して書けるのも

最初のウチの特権みたいなもんやし。

仮に間違えたって、

誰に咎められるもんでもない。

とにかく、誰しも最初ってのは

学びの段階を踏むわけやねんから

その辺意識して書くのと書けへんのとでは

成長度合いに差が出てくると思うんよね。

ま、10記事とか20記事とか

書いてるウチに、なんとなく

文面だけでなく、

例えば、文字数とか意識し出したり?

書きながら、あれこれ

考えられるようになってると思うし

そうなれば記事作成も捗ってくるやろうし

とにかく真似ることに専念すればいいと思う。

__________________

ブログライティングのコツとは?記事を書くのはテクより気持ちが重要

__________________

間違えたり、コレちゃうな~とか思ったら

パパッと削除してまえばええねんからw

学びの段階にいることさえ忘れんかったら

あとは自由にやればいいと思います。

参考までに。

真似ることで構築するのは、仕組みの部分まで

で、真似て真似て、

記事もそこそこに書いてきたのなら

その時点で結構、ブログに関してなら

それなりに知識も付いてきてるハズ。

理想を言えば、その辺りで

質問とか、メルマガ登録とか

諸々、ブログへのアクション起こり出すと

そろそろオリジナル出していこかな

みたいに感じてもらえると思う。

で、気を付けたいのが

それくらいまで自分のレベル上がったのなら

オリジナルを意識するという意味でも

仕組みの部分までで真似を止めとくって事。

ブログって、やってみると分かるけど

どうも、売れる仕組みの部分辺りが

初心者には理解しがたい部分で、

「なんでブログでモノ売れるん?」とか

「ブログで稼ぐってどやって?」とか

何も知らん人間からしたら

そういう疑問もって当然のことやねんな。

だからこそ、最初は真似んことには

理解が追いつけへんから、

練習も兼ねて人のブログを真似てみる。

で、1つでもモノが売れると

「ホンマにブログから物売れるやん」

って、あやふややった部分が

一気に現実味帯びてくるから面白い。

でも、そこでまだ真似事だけ続けてても

2個目3個目とは売れていきにくいから

さっきも書いた様に、僕の場合で言えば

自分のブログから1つでもモノが売れるまでは

とにかく真似て真似て・・・

で、やっと一個売れてからが、

ホンマのオリジナル勝負、みたいな。

そういう感じで、ふわっとでも良いんで

目標立てとくと宜しいかと思います。

間違っても最初から

「ブログで月に100万稼ぐんじゃ!」

みたいな目標は、道外すんでご注意を。

ま、それも良いけど、

すぐ何でも金額を目標にしちゃう人は

早い段階で脱落してること多いからね。

参考までに。

自分が勝てる戦場(商品)選びについて

あと、何売るんかって結構大事で

でかすぎる戦場(市場)に

わざわざ首突っ込んで

しんどい思いだけはせんようにね~

ブログでモノ売るなんていうけど

今やネットでお買い物は当たり前で、

ユーザーからしてみれば、

ブログで買うのも、アマゾンで買うのも

そんなに変わらん感覚になってるわけで

ということは、有名すぎる

売れ筋商品なんか扱っても

大企業がもはや扱ってんねんから

そんなもん個人で勝てるわけないのは

当然やってのは誰しも分かる所。

かといって、ニッチ過ぎる

ローカル商品ばっか扱っても仕方ないし

どうしたらええねんってなるけど、

実はそこが狙い目やったりする。

これもあんまりネタバレは出来んが

例えば、僕のブログでは

ブログ関係~FX投資関係まで

色々扱ってるけど、どれも

かなりの見込み客が手を出してくれたりする。

簡単に言うと、そこそこに単価とれて、

見込み客が集まりやすそうな商品。

ってのが売れやすい商品ってことやな。

扱う商品決めるまでは

色々と過程もあるけど

とにかく、人が求めてるモノ

もしくは求めやすいモノ、

とか選んでアフィリするとやりやすいかと。

あとよく聞くのは、

自分の経験が1番活かせる商品とかね。

僕は投資関係と、ブログ関係には

過去にめちゃくちゃハマったので、

ソレら元に色々紹介したり、

記事書いてみたりしてるし、

例えば、料理好きな人やったら

飲食関係の商品アフィるとか、

野球とかスポーツ好きならソレ系、

アウトドア好きなら・・・

って色々考えられると思うんでね。

自分の好きなジャンルであればあるほど

自分にしか書けない記事って

自然と出てくるもんやと思うし。

そうなれば商品紹介も説得力湧いて

更にオリジナリティにも磨きが掛かるはず。

まぁ参考までに。

記事数、実績等、パねぇパワーブログに対抗するとか時間の無駄

で、最初の方にも書いたけど

収益ブログを構築していく過程で

しんどくならんように繰り返しとく。

記事数、実績、等々、

素人ブログが太刀打ちできんほど

パねぇパワーブログってたくさんあるけど

そんなもんにイチイチメラメラ

対抗心燃やす必要まったくないからね?

マジで時間の無駄になること間違いなし。

後発組には後発組の稼ぎ方があるし

先にやってる人はそれだけ

先見の明があったってだけで

何も対抗する必要は全く無い。

それに、そんな所に対抗心燃やしてると

それこそ先駆者達の思うつぼ。

「ブログはこうやって稼ぐんやで~」

っていう事を教えられて、

「はい、◯◯円払って下さいね~」

という搾取される側に回ってしまう。

せっかくブログで稼ごうなんて

頭の良さ持ち合わせてるのに

これは非常にもったいないこと。

ま、教材買えば、時短にはなるけど

やろうと思えばわざわざ金払わんでも

稼ぐ人間は稼ぐからな。

かくいう僕は過去に散々

色んなモン買っては無駄にしてきたけどねw

せやけど、僕のブログに縁あった人には

そんな思いして欲しくはないので

くれぐれも、対抗心燃やしすぎる余り

変な所でお金搾取される事のないように

注意喚起しておこうと思います。

ブログで勝つにはコツコツ。

そしてマイペースに

自分のテリトリー築くことやで。

ブログって初級から中級くらいまでが一番大変&重要

で、もひとつ大事な事。

最初の一番しんどい段階のこと

「ゼロイチ」とかっていうね。

ゼロからイチにするのが

10まである各段階の中で

1番しんどいことを意味する言葉。

思い返すと、僕の場合のゼロイチって

初めてのメルマガ登録者があった頃やね。

(特に配信もほぼしない僕やけどw)

初のメルマガ登録者が出て辺りから

徐々にモノも売れるようになったし

思えば、そこまでの道のりが長かった。

長かったけど、別に苦でもなかったがね。

ブログ書くのは好きなので

時間あればカタカタ書いて

気が乗らんかったらしばらく休むし、

まぁ本業ありきなのでそれくらいで丁度良い。

けど、モノが売れる仕組みが出来た今

後々、ガチでブログで物売ってやろうと思えば

スグにでも着手できる環境は整ったワケで。

ブログ構築って、何も

月収◯◯万円!とかだけが

ゴールではないと思うし。

大事なのは仕組みの構築であって

お金お金と・・・

お金ばっかり優先して考えてる人間ほど

ちょっと儲からんだけですぐ止めてしまったり。

そういうのは

たとえ副業でもビジネスではないし

僕に言わせてみれば、

そんなにお金が優先なら

ブログなんて面倒なもん

やらん方がええんちゃう?って

アドバイスしたくなりますけどねw

だって、ブログなんかより

もっとマネタイズ良好な副業なんか

他にいっぱいありますやん?w

ただ、それでもブログが良いと

僕は思ってやってる・・・

という話は過去に散々してるので

良ければ見てやって貰えれば宜しいかと。

__________________

ぶっちゃけブログに自己投資して稼げるん?儲かる資産型ブログとは?

__________________

んで、まぁとにかく・・・

ブログを副業でもなんでも

収益目的でやるって言うのであれば、

ゼロイチを意識しながら

というか、

そこが1番大変で、でも1番重要

ってことをぜひ忘れずに。

ブログをオリジナルで育てていく方が得られるモノは多い

じゃここから少しだけ

ブログをオリジナルで育てることで

収益や知識はもちろんやけど

色々と得られるモンがある

的な話を書いておこうと思う。

何かしら参考になれればと思います。

オリジナルとはそんなに難しいモノなのか?

オリジナルなんて聞くと

なんとなく難しそうに考える人も居てるが

決してそんな事は無いので誤解無く。

ちょっと失礼な事言うと、

「この程度の文章力で?」

みたいな低レベルのブログでも

モノは売れていたりする。

もちろん、文章はそこまででも

随所にオリジナル感があって

物売るには充分なブログに仕上がってたり、

要するに、別に言葉とか

文章うんぬんではなく、

如何にオリジナルなブログに仕上がってるか

で、結構売れ行きに差が出てきたりもするって話。

ま、それはほんの一例ではあるが。

とにかく、上記もしたが

真似て書いてるウチに

勝手にライティングスキルなんて

向上してくるもんやし、

そろそろオリジナルでいこうかと

考えられるくらいにまで続けてみれば

知識量的にも勝手に中級者以上にはなってるし、

とりあえずは続けてやってみること。

オリジナルなんて、難しく考えんでも

やろうと思えばいつでもやれる。

それより大事なのは

とにかく続けること。

オリジナル(収益)ブログを作る上で

1番重要なのは、そこっすよ~

体験談を書く事の意味について

で、オリジナルブログにするのに

1番手っ取り早いのが”体験談”書く事。

体験なんてもんは

自分にしか書かれへんねんから

そりゃもう超絶オリジナルネタ。

モノによっては

”棚からぼた餅”的な情報持ってる人とか

大企業でも欲しがったりするしな。

なので、体験談書く事で

自然とオリジナルブログに仕上がるし、

出来ればそういう、ある種レアな

体験談ってのは”とっておき”に残しておいて、

最初は真似事で書いておくと宜しいかと。

で、ブログもそこそこに

アクセスのってきたな~って感じたら

満を持して体験談記事、投下するのも一手。

ま、あくまでも”一手”なので

別にそうせんとアカンってワケちゃうんで

その辺のさじ加減は自分で決めると良い。

一時的でもええから、情報をシャットアウトする勇気

ほんで、これも大事かと思うので

念の為に書いておくけど、

ブログでも何でも言える事やけど

いつまでも情報収集ばっかやってても

一向にラチあかんので要注意。

ってまぁ、僕のブログ見てくれてるのも

情報収集の一環やとは思うので

何も情報得ることが悪いって事でもないんやが

よくおるのが、情報集めすぎる余り、

「あれも良い、これも良い」状態になってしもて

全然、作業進まんって残念なパターン。

仕事早い人ほど

「とりあえず、やりながら考える」

って人が多いように

ブログも正しくそれが言えると思う。

あれこれ理由つけたり、

あれもいい、これもいいで、

ワケ分からんくなってもーたり、

そういう状況を生み出すのが

過度な情報収集やと僕は思う。

これでええんかな?とか

自信なくても全然かまへんから

とりあえず書きながら

足らん部分は修正・追記しながら

考えていけばいいと思うし、

時には情報シャットアウトして

一点集中で書く事も必要なことかと。

でも、これだけスマホなりPCなりで

手軽に情報が得られる世の中となると

極端にそれを断つというのも

難しいかも知れんけどね。

ま、僕の場合は

完全に自分の世界に入って

最初の頃はひたすら書いた

という過去もあるので、

参考までに書いておきました。

やり方は1つではないと思うんでね。

あくまでも参考までに。

まとめ

では今回は

ブログを収益目的で書くのであれば

ということで、

人の真似事も大事やけど程々にやで?

って感じで色々書いてみました。

ブログを収益目的で始める人にとっては

(ブログを今から始める人も含めて)

幾ら稼ぎたいとか、野望は全然良いけど

それより、まずは仕組みの構築に専念した方が

要らん挫折も少なくて済むんちゃうかなと

書いてて個人的に思いましたので

考え方の1つとして覚えておくと宜しいかと。

それと、

始める前の段階で、明日食うメシに困る程

経済的に貧しい人であれば

ブログに過度な夢は見ない方が良いし、

そこまで困窮してるのであれば

ひとまずバイトでもして

10万でも、20万でも貯めてから

色々考えると宜しいかと。

投資用の余剰金

準備するのと同じようなもんですよ。

焦らず、じっくり取り組むべきなのが

収益ブログを作る上では重要ですので。

(最後に)それでも時短が目的だという人へ

文中、マネタイズの話はしましたが

ブログの唯一の弱点といってもいいのが

現金化までの時間が長いという点。

ある種、せっかちさんには

ブログは向いてないとも言える。

ま、そういうビジネスと

割り切れるかどうかも大事。

それでも時短して

何が何でも早く稼ぎたいんじゃ!

っていう人であれば、

僕が紹介出来るものであれば

下記の様な優良教材はあります。

ま、決して安くはないですが

ネットサーフィン如きでは得られない

相応の知識は手に入るのは確実。

そしてもちろん、時短にはうってつけ。

(そう考えると安いとも思える)

ま、とにかく

ブログでどうしても稼ぎたいんじゃ!

っていう人には確実に応えてくれる。

そんな優良教材になってますので

時間良ければ記事だけでも読んでみては?

っていうか、

あえてブログ教材買うんであれば

これ以外買う必要はないと思うし

決意があるのであれば

あれこれ買って損しないウチに

決め込んでしまう方が宜しいかと。

くれぐれも過去の僕の様に

変なモンまで買い漁らんようにねw

もちろん、収益ブログ作るのに

わざわざ教材まで買う必要はないけど

買った人は買った分だけ得してるし

当然、近道もしてドンドン進んでる

というのもまた紛れもない事実。

(詐欺商材とかは別ねw)

ま、信じる信じないとか、

月並みな説明はあえてしませんし

あとは自分で決めるだけですし、

もし気になるようであれば

散々、教材については記事にしてますので

納得いくまで読んで貰えればと。

よきブログライフ送られることを祈ってます。

ということで、今回はこの辺で。

読んでくれておおきに~

カズユキ公式メルマガ【19リットルマガジン】

「ブログではちょっと・・・」

という内容に関しては

僕のメルマガから発信していく予定です。

裏情報も混じるかも知れませんので

登録しておいて損はないかと思います。

(不定期ですし、やかましくはしません)

⇒ 酒屋ブロガーのメルマガを無料で読んでやる

※万が一お気に召さなければ解除して

全力でゴミ箱に投げ捨ててやって下さい!w

現状、稼げてる人なんて

みんな結構どん底味わってたりしますよ♪

ネットビジネスというのは

少しの努力さえあれば、

必ず結果の出るビジネスです。

諦めさえしなければ

失敗は永遠にやってきません!

⇒ 酒屋ブロガーのメルマガを無料で読んでやる

今後とも、よろしくお願いいたします。

カズユキへのお問い合わせ

また、ご質問はこちらから

必要であればSkype通話も受け付けてます♪

お気軽にお問い合わせください♪

酒屋ブロガー(カズユキ)でした。

お気に召しましたら、ぜひ記念に

下記ボタンから応援下さると励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る