月収100万円とか夢見る前に、景品表示法くらい自分で調べときや

酒屋ブロガーカズユキです

今回はモノの売買に関する話を少々。

「景品表示法」の問題について

書いてみます。

何を購入しようが、

又は、何を販売しようが

個人の勝手ではありますが

景品表示法を軽視していては

万が一、詐欺被害に遭ったとき

「表示に書いてるやん」

って言われてしまえばそこまで。

で、

特にネットビジネスが目立って

表示についての法の整備が

まだまだ甘いなぁと感じます。

消費者庁さんにはもっと

監視の目を厳しく持ってもらいたい所。

中でも「情報商材系」なんかは

一時期に比べればマシになったとはいえ、

未だに詐欺まがいなモノが蔓延してますし。

っていうか、

僕もあんまり詐欺まがいな案件ばっかり

書きたくないんですけどね~

あんまり気分のいいもんでもないしw

ただ、被害に遭われる方を見るくらいなら

多少、気分が悪かろうが書きますよ!

それで誰かが救われるんなら何より。

ってことで、

今回は久しぶりに・・・以下の様な

「転売ビジネス」の案件をお題に

色々書いてみたいと思いますので

ぜひ最後までお付き合いヨロシクです♪

月収100万円とか夢見るよりも先に・・・

では、まず最初に、

転売をおすすめしない理由について

過去に書いたものがありますので

お時間良ければ、ぜひ見てみて下さい。

___________________

転売屋(ヤー)ビジネスをおすすめせぇへん理由

___________________

僕の本業は酒屋の社員。

ブログビジネスには副業で携わってて

いつも言ってますけど、総合的に見て、

ブログって1番おすすめな副業なんですよ。

低資金で始められて、在庫も持たず

自分のペースで進められて利益率も良い。

副業って探せば色々ありますけど

様々なリスク考えてやらんとアカンし、

何より、どうしても肝心の

本業が疎かになりがちですからね。

ま、その辺は散々

過去記事に書いてきてますし、

ブログ、又は副業に興味ある方は

僕の記事を見てみてからでも

全然遅くないと思いますので

じっくり見ていってください。

ってことで、

今回のお題に移りたいと思います。

100万円が自由に使える財布が持てるらしいが

このような見出しを

Facebook上で見かけたのですが・・・

まぁ実話かどうかなんてのは

実際の所、調べようがないので

信じるか信じないかは自分次第なんですが。

気を付けてほしいのが

(いつも言ってますが・・・)

そんな簡単に100万円稼げる様な話が

そこら辺に転がってると思いますか?

ってことやで。

しかも、SNSみたいなもんで

拡散されてるような内容であれば

まず疑って掛かって丁度ええ。

で、中身を見ていくと

やっぱりいつもの通りの流れ。

「お金無い系」からの

「1発逆転劇」な。

まぁ本人がそれで人生逆転したんなら

それはそれで結構な事ですけど

・・・良いですか?

「もし自分だったら」

って考えてみてください。

転売なんてビジネスは

ライバルあってナンボの商売です。

モノを安く仕入れて高く売るのが基本。

なので、誰よりも安く

そして、多くの仕入れを起こして

たくさんの利益を上げることに注力しないと

稼ぎ続けることは不可能に近い。

だとすれば、たった1人のライバルだって

この世に生み出したくないと思うのが定石。

それを「稼げる手法教えます」なんて言って

不特定多数に教えて回ってること自体が

完全に矛盾している事を、まず理解するべきです。

稼ぎ続けるのが難しい「転売ビジネス」だからこそ・・・

なので、

「なぜノウハウをばらまく必要があるのか?」

って所を、もっと考えるべきなんですよ。

ま、考えなくても

おおよそ検討はつく話ではありますが、

そうです。

「転売だけでは稼ぎ続けるのが難しいから」

だからノウハウ売って

別の稼ぎに走らないと

やってられないんですよね。

僕だって副業には興味ありますから

こうやってブログ書き始める前には

色んな所で勉強しましたし、

それこそ被害に遭ったこともあります。

まぁ今となっては勉強代だと思ってます。

(少々お高くはついてしまいましたがねw)

で、そんな中、

物販のイロハも知らんような輩たちが

コミュニティと称して

転売スクールやってみてたり。

ヒドいところなんて

ネットで探せば拾えるような

何の身にもならない情報与えて

ウン十万円って料金取ってたりとか。

地上波でも問題視されて

大きく取り上げられてたりしてましたしね。

なので、僕個人的には

転売(物販)と称して近づいてくる人達は

ミジンコほども信用してませんw

そんな情報に踊らされる前に

フリマで不要品の1つでも売ってみる方が

よっぽど勉強になると思います。

大事な時間とお金を無駄にしないように!

そろそろこんなLPはアカンようになる?

で、

上記のFacebook上からの誘導で

行き着く先には以下の様な

LP(ランディングページ)が待ってます。

まぁ、よくみるタイプではあります。

ただ、この時点ではまだ

正気保って見てる人が大半でしょうから

いきなりのめり込むって事も無いでしょう。

(この時点で脳内お花畑の人は相当ヤバいw)

ほんで、このメルマガ(LINE)等に登録して

それから毎日の様に送られてくる

DMによって徐々に洗脳が施され、

気付けば高額商品に手を出している。

ってのがよくある典型的なパターン。

ま、その辺も踏まえての話なんですが、

今回のLPに関しては、

他(今まで)と比べると、あまり

キラキラド派手な感じは薄く感じます。

恐らく誇大表現にならないよう

ある程度の自制を働かせたって所でしょうが。

ただね、

今後も考えると、やっぱり

消費者庁のキツい締め出しからは

逃れられない手法だと思うんですよね。

場合によっては、

LPを使う(誘導する)事そのものすら

なかなか難しくなっていくのでは?

と、個人的には危惧しています。

中には本当に優良な商品を売ってる

LPだって存在するっていうのにね。

善良なビジネス展開してる人達が

巻き添え食らわないように

僕は祈ることしかできませんが・・・

で、さっきも言いましたけど

こんな形で100万円が稼げる情報なんて

流すこと自体、おかしいと思わないと

いつまでも本当のビジネスに辿り着けません。

あ、因みにプロダクトローンチという手法を

ご存じない方は以下をご覧下さい。

___________________

プロダクトローンチの手法について

___________________

もはやプロダクトローンチ自体

詐欺の代名詞的扱いと化してるので

あまり良いイメージは持てないかもですが

本当の手法としての意味を知ることで

今後に活かせると思います。

で、なぜいきなり

プロダクトローンチの話をしたのかというと

今回の様なLPへの誘導が

手法として組み込まれているからです。

エバーグリーンローンチ(ローンチの自動化)

ある種、1つのネットビジネスの基本形かな

というのが僕の個人的な感想ですが。

(主に情報商材系に多いと思われる)

ローンチについては

あまり深く突っ込まない方が身のため?w

僕もローンチに関して

色々調べ回って思いましたけど

ほんま、利益重視というか・・・

自動化に関してはまぁ時代も時代ですし、

そこはまだ良いとしても、

顔が見えないのを良いことに

何でもかんでも売りつける!

みたいな印象を、最終的には持ちましたね。

なので、利益のみを重視した手法だと。

ほんで、今言うた

「エバーグリーンローンチ」ってのは

簡単に言えば「ローンチの自動化」

つまり、ほったらかしで

見込み客を洗脳するシステムって感じです。

まぁ、こんなシステム、

正気を保てる方は大丈夫でしょうが

世の中、そんなに誰もかもが

強い人間ではありません。

乗っかってしまう方も中にはいるんです。

仕掛ける側としても、

「数打ちゃ当たる」の精神でやってますから

それこそ1万人に1人引っかかってもええ訳です。

(ちょっと極端かもですがw)

Facebookからペラサイトに飛んで

そこからLPへの誘導。

やることと言えば

Facebook上でポチポチ、

例えば、いいね周りとかね。

この辺が、

「スマホでポチポチするだけで月100万円!」

みたいな、アホな広告の所以かと。

確かに自動化のメリットは認めますが

ほんまの商売って、これでいいのか?

って気分になりますね~

僕だったら、マジメに記事書いて

ちゃんとブログ運営してるような人から

1対1のやりとりで

物買いたいと思いますがね~

人数タイマーに騙される事なかれ

様々なLPでよく見かけますけど

「残りあと◯◯時間!(◯◯名!)」

とかっていう、時間制限かけてるやつね。

これって登録人数に関係無く

人数が減っていくようにセットされてるんで

安易に信用しないようにね~

今回お題のLPにも付いてますが

以下のような、

赤枠の部分みたいな感じのやつです。

あとにも書きますけど

「有利誤認」ってのに引っかかってきます。

(まぁ厳密に言えばですけど)

なので、

安易に信用しないってのは

もちろんなんですが、

ここで言っておきたいのが

こんなものセットするような人達が

まともな商売してると思えますか?

って事。

それでもまぁ、中には少数ながら

ちゃんとしたタイマー設定使って、

本当に良い物を人数限定で販売している

優良な販売者もいてるので、一概に

全てがダメだとは言いがたい所なんですが。

でも、そういう優良商品って

こっちから探し求めていかないと

手に入らないものが殆どなんで

SNSや広告などから

飛び込んで入ってくるような

安っぽい情報であれば、

まずは疑ってかかるか、無視すべき。

本当に良い物って、別に

広告費かけなくても売れるんで。

逆に言えば、広告費かけてまで

売りに走ってるって事は

何としても、広告費くらいは

回収したいって気持ちになってきます。

そうなれば、大元の商品自体の価値って

薄れていくことが予想出来ますよね。

ともあれ、

タイマーはあくまでも補足でしかないんで

簡単に信じ込んだり、焦る必要は無いですからね~

迷ったら、本質から考えるクセを

付けておくと、迷うことも少なくなるでしょう♪

意識して動いてみてくださ~い。

月収100万円の前に、景品表示法くらい知っとくべき

ま、ここまで色々書いてきて

既に防衛本能は備わってるかなとは思いますが、

一応、今回のメインではあるので

ここから「景品表示法」について

サクッと書いて終わりたいと思います。

副業って確かに魅力的ですし、

収入の柱は何本もあるに超したことはない。

ですが。

いくら国が認めているとはいえ

副業であれ、ビジネスはビジネスです。

そこには当然、

法の取り締まりがあって然り。

何でも自由と思いきや、

国が定めた法の下、一定のルールは

やっぱり守っていかなければなりません。

鬱陶しいかもしれませんが、逆に

法が自分を守ってくれることだってあります。

なので、知識の積み上げとして

まずは知ることから始めてみて下さい。

とはいえ、僕もあまり

堅苦しい話は苦手なのでw

サクッといってみますんで

よろしくです~

景品表示法について

では、まずは

消費者庁のHPをご覧になると

分かりやすいと思いますので

先にURLだけ貼っときます。

お時間良ければ見てみて下さいませ~

___________________

消費者庁(景品表示法について)

___________________

<一部抜粋>

●景品表示法に違反する行為に対しては、措置命令などの措置が採られます。

景品表示法に違反する不当な表示や、過大な景品類の提供が行われている疑いがある場合、消費者庁は、関連資料の収集、事業者への事情聴取などの調査を実施します。調査の結果、違反行為が認められた場合は、消費者庁は、当該行為を行っている事業者に対し、不当表示により一般消費者に与えた誤認の排除、再発防止策の実施、今後同様の違反行為を行わないことなどを命ずる「措置命令」を行います。違反の事実が認められない場合であっても、違反のおそれのある行為がみられた場合は指導の措置が採られます。

また、事業者が不当表示をする行為をした場合、景品表示法第5条第3号に係るものを除き、消費者庁は、その他の要件を満たす限り、当該事業者に対し、課徴金の納付を命じます(課徴金納付命令)。

消費者庁HPより

なんか難しいように書いてますけど、

要は、消費者があまりにも極端に

勘違いとか思い込みしてしまうような

売り込みしてたらガサ入れ行くよ?

みたいな決まりがあるって事ですよ

(簡単に言いすぎやけどなw)

「ウソ、大げさ、紛らわしい」

で、お馴染みの

JAROのCMとか見たことないですか?


↑めっちゃ古いのあった!w

つまりはあんな感じで

あまりにも消費者を煽って

勘違いさせるような手法は

厳しく取り締まられるように出来てます。

先ほどのタイマー制限も然り、

あんまりアコギな商売やってると

ガツンとやられる可能性あるよって事。

これから何かを販売するにも、

または逆に購入するにしても

景品表示法を軽視しないよう

心掛けておくといいと思います~

出会い系時代からの通例(逮捕の可能性も)

で、今書いた様な内容って

今に始まった話ではなく、

過去、何件もの摘発が行われてきた

出会い系サイトでの逮捕例なんかも

大きく関係しています。

出会い系自体は、

多少のシステムの変化はあるにしろ

1つのビジネスモデルとして

未だに定着している感はあります。

個人的に思うのが、出会い系こそ

誇大表現の代名詞的存在ですから

あれこそ、もっと締め付けてやればいい

・・・てのは、少々言い過ぎでしょうかw

ま、その辺の賛否は置いといても、

過去に逮捕例が多くあるということは

たとえ、ネットビジネスと言えども、

その例外ではないという事。

つまり、

余りにも表示法を軽視していては

逮捕という大きすぎるリスクと

隣り合わせになるってことなんですよ~

そんなリスク背負ってまで

副業したいと思いますか?

逮捕ともなれば、副業どころか

本業ですら失いかねませんからね。

とすれば、やはりブログが1番。

(その話はもういいかw)

どうしても副業で転売がしたい

というのなら、別に止めはしませんけど

せめて、景品表示法くらいは

下調べしてから臨んでもらいたい所です。

有利誤認とは?

あと、お節介かもですが

表示に関して、ちょっとだけ

突っ込んだことを書いておこうと思います。

<一部抜粋>

景品表示法第5条第2号は、事業者が、自己の供給する商品・サービスの取引において、価格その他の取引条件について、一般消費者に対し、

  1. (1)実際のものよりも取引の相手方に著しく有利であると一般消費者に誤認されるもの
  2. (2)競争事業者に係るものよりも取引の相手方に著しく有利であると一般消費者に誤認されるもの

であって、不当に顧客を誘引し、一般消費者による自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれがあると認められる表示を禁止しています(有利誤認表示の禁止)。

具体的には、商品・サービスの取引条件について、実際よりも有利であると偽って宣伝したり、競争業者が販売する商品・サービスよりも特に安いわけでもないのに、あたかも著しく安いかのように偽って宣伝する行為が有利誤認表示に該当します。

なお、故意に偽って表示する場合だけでなく、誤って表示してしまった場合であっても、有利誤認表示に該当する場合は、景品表示法により規制されることになりますので注意が必要です。

事業者が、有利誤認表示を行っていると認められた場合は、消費者庁は当該事業者に対し、措置命令などの措置を行うことになります。

消費者庁HPより

またまた、難しいように書いてますが。

つまりは、消費者が

「自分の方が有利な立場である」と、

勘違いするような商売はアカンですよ。

って事が書いてあります。

「今だけ!」とか

「あなたにだけ!」とかも

厳密に言えばギリギリな所でもあります。

また、

故意で無かったとしても

規制の対象になるって所がまた厳しい。

なので、「知らんかった」だけでは

済まないよって事が書かれてる訳です。

まぁ見ていけばもっと色々出てきますんで

気になる方は消費者庁のHP見漁るのもいいでしょう。

ここではとりあえず、参考までに。

特商法の表示

あと、特商法の表示も

気にしておいた方が身のためです。

特に、この部分で

メールアドレスしか載せてないとか

そんなんはもう論外w

ちゃんとした所ほど

電話番号しっかり載せてますし、

住所であっても意味の分からんような

古ぼけたアパート載せるような事もしてない。

いや、ほんまにね、

こんなんちょっと調べたら分かるやん?

ってレベルの話があったんですよw

例によって、ローンチ手法使って

メルアド登録者に、段階踏んで

いかにも胡散臭い動画送りつけてね、

その動画内では、見るからに金持ちそうな

タワーマンションとか写してね、

「こんな所に事務所構えてるぜ!」

って感じで読者を煽ってたんですけど、

特商法の表示にある住所

ググってみた所、今にも倒れそうな

オンボロ民家が出てきましたよw

ホンマに動画にあるような

すげぇオフィスがあるのなら、

そこを表示に載せればいいのに

どうにもおかしな話ですよねw

ま、載せられない理由は明白ですが。

なので、特商法の表示の確認は

自己責任なんで、しっかり行うべき。

景品表示法と併せて、せめて

これくらいは知っておいて下さい。

「特商法の電話番号にかけてみる」

(メルアド表記のみなら論外)

「住所を検索して確認してみる」

くらいはね。

自分が販売者となるときでも

お客の信用を得るためには

軽視していてはいけませんからね~

どうかお気を付けて。

まとめ

ってことで、

今回はサクッと簡単でしたが

「景品表示法」について

久しぶりの注意喚起ネタでした。

記事のテクニック的には

もっと個人名とか挙げた方が

SEO的にも良かったりするんですが、

僕としては、同じような

アコギな商品って全般的に

同じに見えてますし、

せめて、僕の読者さんだけでも

伝わってくれればそれでいいかなと。

のんき過ぎますかねw

でも、こんな注意喚起ネタで

そんなにアクセス狙おうとも思ってないし、

僕のブログはあくまでも

自己投資ブログなんで、

こんなネタばっかりで

埋め尽くしたくもないんでねw

箸休め程度で構いません~

でもま、

まわりに困ってる方が、もしいれば

シェアしてあげて下さいくらいは

言っておこうかなと思います~

ともあれ、自身が

販売者であれ、購入者であれ、

表示法の存在くらいは

知っておいて損はないと思います。

日本で商売するのなら

日本のルールには、やっぱり

ある程度従っていかないとね。

常識破りな人であっても

基本はしっかり押さえてたりしますしね。

で、何度も言いますが

副業であればやはりブログです。

ブログであれば

転売における最大のリスクとも言うべく

「有在庫」そして「労働型収入」

この2つを回避したビジネスなので

本当にマイペースに取り組めます。

複業=パラレルワークであれば納得しますが、

本業疎かにしてまでやるのであれば

それはもはや副業ではありません。

興味があればこちらの商品などおすすめです。

日々、知識の積み上げが肝心♪

頑張っていきましょう~

ってことでまた次回♪

読んでくれてありがとう!

カズユキ公式メルマガ【19リットルマガジン】

「ブログではちょっと・・・」

という内容に関しては

僕のメルマガから発信していく予定です。

裏情報も混じるかも知れませんので

登録しておいて損はないかと思います。

(不定期ですし、やかましくはしません)

⇒ 酒屋ブロガーのメルマガを無料で読んでやる

※万が一お気に召さなければ解除して

全力でゴミ箱に投げ捨ててやって下さい!w

現状、稼げてる人なんて

みんな結構どん底味わってたりしますよ♪

ネットビジネスというのは

少しの努力さえあれば、

必ず結果の出るビジネスです。

諦めさえしなければ

失敗は永遠にやってきません!

⇒ 酒屋ブロガーのメルマガを無料で読んでやる

今後とも、よろしくお願いいたします。

カズユキへのお問い合わせ

また、ご質問はこちらから

必要であればSkype通話も受け付けてます♪

お気軽にお問い合わせください♪

酒屋ブロガー(カズユキ)でした。

お気に召しましたら、ぜひ記念に

下記ボタンから応援下さると励みになります♪

最後までお付き合い、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る