ハルエネでんきの評判とは?電力自由化をダシにした迷惑訪問に注意!

酒屋でブロガーなカズユキです

ハルエネでんき、とかっていう

電力供給代理店の評判ってどうなん?

ってことで・・・

今回は、僕の酒の配達先でもある

とある飲食店(居酒屋)さんの

電力供給(代理店)問題について。

「ハルエネでんき」とかいう

電力供給の代理店が

電力自由化をダシにして、そこら中で

説明不足な内容のセールス訪問してます。

(正直、調べた限り、評判は最悪です)

「迷惑訪問」ってだけでも大概ですが、

そうですねぇ・・・

「電力代理店詐欺」とでも名付けましょうか、

文字通り、電力代理店による

電気料金値下げ(という名目)で

詐欺被害にあったという、

ある店舗さんのリアルな話を

ブログに色々書いてみようと思います。

まぁ詐欺とは言いますが、

契約書にサインしちゃってる時点で

こちらも文句は言えない所なんですが。

で、

店舗さんとは言いますが、調べていくと

一般家庭にも被害が及んでいる

みたいな話も聞きましたので、

決して人事ではありません。

ぜひ注意していただきたいと思います。

ちなみに、僕は大阪住まいなもんで

今回情報収集したのは大阪がメインですが

ハルエネ自体、東京の会社らしいですし、

被害は関西だけに留まらないのでは?

と、個人的に危惧しております。

とにかく、

同じような目に遭う人が出てほしくないので

注意喚起しておきますね。

ってことで今回も最後までヨロシクっす!

ハルエネでんきの評判とは?電力自由化をダシにした迷惑訪問に注意!

では最初に

ハルエネという会社の概要から。

ま、こんなのはどうでも良いんで

気になる方はHPでも見れば良いでしょう。

で、聞いたところによると

実際、負債もかなり抱えてるらしく

(ここ最近の大量解約も原因)

総額30億とかって話も出てました。

まぁ借金まみれな会社なんて

他にも幾らでもありますから

別に無視するって訳でもないですが

それよりも、もっと

僕が個人的に不信感を持ったのが、

実はハルエネという会社自体

電気のプロでもなんでもなかったってこと。

電力自由化に伴って

代理店事業として参戦つかまつった!

みたいなノリの会社だってね。

実際には他の事業が専門らしく

電気に至っては、

素人?と言っても過言でないらしい。

(・・・とプロの方が言ってました)

そんな会社がよくノコノコと

訪問セールスしてきたもんだなと。

で、まぁ

そんな知識薄な電気のセールスですから

当然、今回の様に締め出し喰らう

ハメになってきているんですけどね。

ってことで詳しく見ていきたいと思います。

電力会社ランキングはどうなん?

正直、下から数えて何番目?

くらいの位置にいるのが、このハルエネって所。

「実際に電気料金が安くなった!」

なんて、ネット上でも見受けられますけど、

それって実は開始何ヶ月かだけなんですよね。

最初のうちだけでも、

安くなったように見せておけば

後からイチイチ確認作業なんてする人は

ごく小数だと思います。

なので、ハルエネに限らず、

本当に安くなっているかってのは

個人の責任にもなりますから

面倒だとは思いますが、確認は怠らずに。

ま、参考までに

販売量なんかあったので載せときますんで

確認してやって下さい。(単位/千kwh)

画像リンクしときますんで

気になる方は見てみても宜しいかと(笑)

ま、参考までに~

昨年(2018)夏の電気料金値下げ時にも・・・

で、なんで

「最初だけ安くなってるのか」

って所が気になると思いますが、

もちろん、単に他の電力会社より

単価の高い状態が続いているって事も

原因のひとつではあります。

それだけでも充分な理由ですが

加えて説明しておくと

昨年夏の電気料金の値下げが

大きく関わってくるんですよね。

電気料金の値下げのニュースなんて

かなり大々的にやってましたから

知らない人はほとんどいないと思います。

んで、

大元の電気料金が下がってるんですから

もちろん、それに伴って仲介会社も

下げているだろうと、思っちゃいますよね?

ところがどっこい。

このハルエネって所は

大元の電気料金が下がっているにも関わらず

契約時と変わらない割合で

電気の供給を行っていたんですよね。

これにはホンマ唖然としました。

電気料金の値下げのニュースも

見てないのん?おたくら。って感じ。

これも一種のあれですよ、

「ばれんかったら儲けモン」の精神で

どっかでもみ消すつもりでいたんでしょう。

ってか・・・

店舗経営されてる方なんて、

ヒマじゃないんですから

イチイチ、そんな微妙な価格差なんて

確認してる場合じゃないってのもある。

価値提供を第一に考えれば

説明は納得してもらえるまでするべきやし、

こんな事くらいで信用を落とすなんて事

僕には到底、理解できない話です。

どうか皆さんもお気を付けて。

会社自体が電気のプロではない

先にも書きましたけど、ハルエネって

何か色々やってる会社みたいでね、

特段、電気が専門ってわけではなく

電力自由化に伴って、新しく

事業展開してきたみたいな会社のようです。

まぁそんなこと

訪問の際には言いませんわな!w

あたかもそれっぽい、ごたく並べて

「今よりも電気料金安くなりますよ!」

っていう、ただそれだけの言葉をゴリ押して

「半ばムリヤリ契約してしまった」とか

「よく分からないうちに契約してしまった」

なんて、ヒドい話も聞きましたよ。

まぁ、誰でも安くなると聞けば

そりゃそっちの方がええやんって

思ってしまうのは仕方の無い事。

でもね、

ちょっと厳しいようですが

内容を把握できていないのは、

こちらの責任でもあります。

相手が説明義務を

ある程度、果たしているのであれば

あちらの言い分ってのは

そこそこに通ってしまいますからね。

ただ、どうやっても

理解すること自体が難しい

お年寄りなどを狙って訪問していた

セールスマンには腹立ちましたけどね。

まぁ僕が腹立てても仕方無いんですが汗

ともあれ、電気って

生活には無くてはならないものですし

同じ、電気料金を支払うんであれば

電気のプロでもないような会社に頼むより

ちゃんと信頼のおける会社にしたいと思うのは

きっと僕だけではないと思いますね~

実際の口コミ(一部抜粋)

まぁ出るわ出るわw

中には多少「電気代下がった」的な

口コミも見られますけど、それは

先ほど書いた通り、最初の何ヶ月かだけ。

本当に継続して

安くなったかどうかなんて

非常に怪しいもんです。

ま、口コミからも分かるように

あまりおすすめな会社だとは

言いがたいと、僕は思いますけどね~

ハルエネでんきの評判は最悪。カズユキの裏付け調査結果

今ちょこっと書いてみただけでも大概やけどw

まぁせっかくなんで、

聞いてきた話を僕なりにまとめてみたんで

良かったら参考にしてみて下さい。

っていうか・・・

参考ではなく、契約しないのが1番w

ま、判断するのはご自身ですけど

出来れば被害は少ないに越したことないので。

ちなみに、YouTubeでハルエネのCM的なモン

みっけたんで、一応載せとこうかね~

(めっちゃ安っぽい動画やけどw)

解約違約金の話(1商品ごとの扱い)

で、1番「コワ!」って思ったんが

この解約した時に発生する違約金の話。

契約となると、

3年間は解約できず、

しかも契約途中で解約となれば

1商品につき約一万円ほどの

解約違約金を払わないといけない。

しかし、電気なんて絶対いるもんですから

3年であろうと、解約なんてあまり気にしない

ってのが、消費者の考えてしまいがちな所。

そこへまぁ、上手くつけ込んだと言いますか・・・

契約された方には、ほんと同情しちゃいますが、

しかもね・・・

今、「1商品につき」と書きました。

これが非常に厄介なもんで、

店舗となると、たとえ小さな店であっても

「低圧」と「従量」の2種類契約が普通で

これが1商品ずつの扱いになる訳なんですね。

つまりは、2商品となるので

およそ2万円の違約金を払うハメに。

で、もっとヒドい所なんて

複数店舗、持ってる方も中にはいてて

全ての店舗でハルエネに切り替えて

しまってたんですよね。

そうなると、2商品どころか

2×店舗数ということになりますので

ウン十万円って違約金になった所も。

それでも、

今後も高いままの電気料を

払い続けることを考えると、

長い目でみて「解約してでも元を取る」

という判断をしたみたいですがね。

なので、一般家庭はもちろんのこと

店舗での契約ともなれば、なおさら

細心の注意を払う必要がありますね。

どうぞお気を付けて。

更新日はたったの1日

で、

加えて最悪なのが契約更新(解約含む)に

たったの一日しか時間がないという事実。

これにはホンマにびっくりで、

簡単な例え話を用いて説明すると、

携帯でもなんでも良いんですが、

どっかのサイトに登録するとします。

で、当然サービス内容によって

解約したいものも出てくると思うんですが

いざ、解約するための手続きに入っても

あっちこっちにページ飛ばされ、

ようやく「登録解除」の

決定ボタン押したはええものの、

「本当に解約しても宜しいですか?」

みたいに、いつまでもしつこく

聞かれたことって経験あると思うんですよ。

で、このハルエネを更新するに当たっても

ほとんどそれと同じで、まず

更新するに当たって、確認していかないと

いけない項目がたくさんありすぎるんですよ。

で、更新やからええんちゃうん?

って思うかもしれませんが、ココが落とし穴。

先に書いた違約金の話が関係するんですが、

なんと・・・

「更新日のみ違約金が掛からない」っていう

なんとも厄介な設定になってるんですよ。

つまりは、その更新日のたった一日のみで

解約手続きを取らないことには

また新たに3年間、違約金付きでの契約が

更新されてしまうということなんですね。

こんなん、ほぼ永久的に

自動更新されるのと変わりない。

しかも「解約違約金」という

厄介なボンビーくじ付きでね。

とにかく、契約しないことが

大前提である会社だと思いますね~

解約者が続出している

まぁ、そんな会社ですから

当然、解約者が続出しているわけで。

もちろん、違約金を払いたくない

という方も中にはおられることでしょう。

しかし、そのまま契約し続けていても

高い電気料金を払い続ける訳ですから

結局、最終的に支払う金額って

違約金以上の額にもなってきます。

つまりは、違約金をケチって

このまま高い電気料金を払い続けるか

思い切ってバッサリ切って(解約して)

本当にお得な電気に切り替えるか。

個人差あるとは思いますが

僕としては、完全に後者の意見です。

先ほどの、複数店舗の経営者はもちろん

今回、話を聞かせていただいた店舗さんも

みんな長い目で見て、違約金を払ってでも

(めちゃくちゃ腹は立ちますけど・・・)

本当に安く電力供給してくれる会社から

「安く電気を買って元を取る」

っていう判断に行き着いたみたいです。

もし今、ハルエネで契約しちゃってる人でしたら

この機に見直し検討してみることですね~

契約半年過ぎてたら解約した方が元取れます

で、まだ契約して半年経ってない

って方でしたら、半年経過するまでは

我慢してハルエネ契約のままが良いでしょう。

というのも、半年経過していないと

実際に「少しだけ安くなっている」

という期間まで投げ出すことになるので、

気にくわない部分ではありますが、

得な部分に関しては、貰うだけもらって、

料金的に、損が出始める半年経過頃で

契約解除するのが1番マシな方法みたいです。

まさに今、その過程にいる方でしたら

参考までにどうぞ~

残念な事に、裁判では負けが認められてます

なんとですね・・・

散々、ここまで書かせてもらいましたけど

こんな詐欺まがいな電気の契約なのにも関わらず

「裁判では負けが決定している事案もある」

なんて話も飛び込んできました。

結局は、自分がサインして

契約しているというのが法律上

1番のネックになっちゃうみたいでね。

何事も、サインの前には要確認。

って言ってしまえば終わる話ですが、

それにしても殺生な話だと思います。

しかし、我々としても

判例として出てしまっている以上

自己責任の域は出ない話にもなりますので

やはり、注意するしか方法はないように思います。

安易に契約してしまわないことが第一!

徹底していかないとですね~

24時間対応できる電力会社を選ぶべき

では、結局どこの電力会社

選べば安心なのかって話なんですが、

これについては、

まず僕の持論でいきますと、

ある程度、名前の通ってる

「有名どころだったら大体どこでも大丈夫」

だということが言えると思います。

(そのようにプロの方も言ってましたし)

名前の通ってる所ってどこやねん?

って言われそうですがw

例えば、

「楽天でんき」とか「auでんき」とか

あとそうですねぇ、

ちびまる子ちゃんのCMで有名な

「ミツウロコ」とかも宜しいかと。

で、僕の持論を加えておくと

そのような有名どころ選んでおけば、

電気料自体に、驚くほどの差はないので

比較するとすればサービスになってくるわけです。

ご自身が、楽天の会員であれば「楽天でんき」

にしておけば、優遇されますし、

auのケータイユーザーであれば「auでんき」

にしてみても、同じく待遇は良いでしょう。

あとは、店舗さんの場合なら、

組合などにご加入されているのであれば

組合経由で「ミツウロコ」というように、

電気の契約プラス「何かしらのメリット」

という部分で考えれば宜しいかと思います。

因みに、今回話を聞かせて頂いた

店舗さんは、個人事業主として

料理の組合に加入されていたので、

この機に組合経由で「ミツウロコ」に

乗り換えをされたみたいですしね。

ほんで、そのような有名どころは

ちゃんと24時間コールセンターも完備してます。

っていうか、電気って夜中であれ

いつトラブル起こるか分からんねんから

その程度のことは当たり前にやってるもの。

にも関わらず・・・

このハルエネって所は

チラシには24時間対応とか書いてるくせに

その実態はヒドいもんで、

定時になったら繫がらんし

特に最悪だった話が、

やっと繫がったはええものの

「今、担当旅行中なんですぐにはいけません」

なんて返答された人もいてるくらいw

まぁ一言で言ってしまえば

「24時間対応って書いてるのは大嘘」

なので、どう考えても

ここで契約するメリットはないと言えます。

料金は高いし、フォローは適当やし。

これで契約するメリットあるんやったら

逆に教えてもらいたいくらいですよ。

どうか、訪問に来られた場合は

丁重にお断りしてやって下さいw

まとめ

では今回は、

「電力代理店詐欺」ということで

好き勝手に色々書いてみましたw

まぁ被害の状況を聞いてたら、

あっちこっちで不満爆発だったんでね。

せめてブログ記事くらいにはしとかんと

な~んか、気分も悪いまんまなんでね。

で、

ハルエネでんき自体、

特にお店やってるような

個人事業主向けに作られてるらしい。

それでいて、お店から不満出てるんですから

なにやってんねやろ?って思ってしまいます。

本文中にも書きましたが

実際安くなってても、それは

最初の数ヶ月だけかも知れませんし、

その時点では「良い口コミ」書く人も

中にはいらっしゃると思います。

しかし、ネットの情報だけで

判断するのも怖いもんです。

(このブログもネットの情報ですがw)

ま、僕の記事を信じるか信じないかなんて

僕がどうこう出来るもんでもないですので

判断はご自身の方でどーぞ♪

ちなみに、

個人事業主向けに作られてると言うことは

一般家庭だと更にヒドい扱いされる危険大です。

くれぐれもご注意を。

ともあれ、

商売はやっぱりどんなジャンルであろうと

本質から考えて、お互いWIN×WINになるべき。

それ忘れてしもたら、ただの競争やし

不満の発生する発端にもなるしね。

因みに、本質については

下記の様な記事を過去に書いてみてるんで

もし時間良ければ見てみて下さい~

____________________

酒屋もブログもビジネス本質って聞くが、そもそも本質とは何やねん?

____________________

今日も僕は価値提供するべく

酒運びながらブログ書きます(笑)

また、何か気になれば

お問い合わせからお気軽にどーぞ。

(もちろんお金なんて取りませんのでw)

てことで、また次回♪

読んでくれてありがとう

カズユキ公式メルマガ【19リットルマガジン】

「ブログではちょっと・・・」

という内容に関しては

僕のメルマガから発信していく予定です。

裏情報も混じるかも知れませんので

登録しておいて損はないかと思います。

(不定期ですし、やかましくはしません)

⇒ 酒屋ブロガーのメルマガを無料で読んでやる

※万が一お気に召さなければ解除して

全力でゴミ箱に投げ捨ててやって下さい!w

現状、稼げてる人なんて

みんな結構どん底味わってたりしますよ♪

ネットビジネスというのは

少しの努力さえあれば、

必ず結果の出るビジネスです。

諦めさえしなければ

失敗は永遠にやってきません!

⇒ 酒屋ブロガーのメルマガを無料で読んでやる

今後とも、よろしくお願いいたします。

カズユキへのお問い合わせ

また、ご質問はこちらから

必要であればSkype通話も受け付けてます♪

お気軽にお問い合わせください♪

酒屋ブロガー(カズユキ)でした。

お気に召しましたら、ぜひ記念に

下記ボタンから応援下さると励みになります♪

最後までお付き合い、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る