2019コアアップデートとは?単に市場のクリーン化ってだけの話

カズユキです。

今回はここ数ヶ月話題になっていた?

コアアップデートについての話を少々。

というか、先に言っておくと、

この話で盛り上がってる(焦っている?)のは

アップデートによって検索順位が変動し

自身のページが上位表示されないことで

ビジネスに支障が出てしまう一部の人達のみ

特に僕たちのような、

普通にブログ運営している人間にとっては

「どこ吹く風?」的な話に過ぎません。

要は、サギ商材系のサイトはもちろん、

いかにも客引き優先的なサイトとか、

広告ペタペタ、アフィリ全開サイト、

あと最近だと、クッキー踏んだら最後、

追跡型とも言えるようなしつこい

広告のオンパレードなどなど・・・

ま、単純に考えて

健全な市場を維持するのなら、元々

あって然りな対策(アップデート)なので、

普通にブログ運営してる側にとっては

「何の話?」ってなもんです。

それこそ、僕なんて

ちょうどコアアップデートによる

大きな規制がかかり始めた3月くらいから、

(私情ですが)

本業の方で手が離せなくなり

6月始めまでの約2ヶ月半ほど、

ほぼ、ブログ運営にはノータッチでした。

が、

未だに特定ワードでは検索上位に来てますし、

それこそ、サジェスト(複数ワード)込みなら

検索1,2位なんて記事も色々あります。

ていうか、そんなことがあったにも関わらず

ブログのアクセスは減るどころか伸びてますw

なので、

「あ~アップデートとかあったのね?」

みたいな、ホンマそんな感じですよ。

それでもまぁ、

心配になっている人がいるかもなので

今回記事にしてみることにしたでって感じ。

特に、ブログ運営をこれから始める

なんて方は、不安も大きいことでしょうけど

価値提供を心掛けていけば大丈夫なので

参考までに読んで、ブログ構築励んでって下さい。

どうぞご安心を~

ってことで、ぜひぜひ

最後までお付き合いよろしくっす~

2019コアアップデートとは?不適正なサイトが圏外に飛ぶだけの話

そうそう、ほんで

加えて先に言うとくと、

これまでにも数々のアップデートという名の

規制をかいくぐって今に至るのが

現在の市場ですし、ブログ運営の歴史です。

つまりは、

過去にも幾度となく規制があった訳やし

「何も、今回だけ騒がんでもええやん?」

って思うのは僕だけだろうか?w

アコギなことやってるから

規制やなんだと言うときに

イチイチ焦らんとアカンのですよ。

なので、さっきも言ったけど

普通にブログ運営してれば問題ない話やし

逆に言えば、地道にコツコツ積み重ねてれば

勝手にGoogleさんが持ち上げてくれるんやから

真っ当な人間にしてみれば、むしろ優遇環境。

もちろん、価値提供を忘れずにやけど。

あ、ほんでそうそう、

コアアップデートについて

あーだこーだと、語ってる動画あったんで

まぁ時間ある方は暇つぶしにでもどーぞw

付きまとい営業に対する規制

では、今回のコアアップデートによる

規制について色々書いていきますけど

要は、クッキー踏ませといて

おこぼれでアフィリエイト・・・

みたいなスタイルを取ってる場合、

一日しかクッキー情報が残らない

なんて商売やってる場合でしたら、

そりゃ死活問題でしょーねw

しかし、この場合、例えば

情報商材系の特典売りなんかで言うと

しっかりと、

特典の表示まで確認して貰った上で

買ってもらう仕組みが出来てる訳ですから

何の問題もないのは明白ですよね。

要は、

「待ちの戦略」には何の影響も無い。

「待ちの戦略」とは、即ち

通常のブログ運営の事。

それに、こうしたアップデートに対しては

しっかりとASP側も対処しているので

よっぽどアコギな事してなければ

特に何の影響も無いってことなんですよ。

よほどで無い限り、

普通にASP認証されてりゃ大丈夫。

ほんで、追跡型の広告って、

ブログ運営を「待ちの戦略」とするならば

いわゆる「攻めの戦略」とも言えます。

こっちからガンガン広告だの何だの

送りつけるわけですからね。

例えば、何かしらのサイト見て

離脱後にも関わらず、いつまでも

ニュースサイトだの何だの追っかけてくる

誰しもが目にしたことあるだろうアレです。

(リマケ、リタゲ広告等とも言われる)

で、

そんな付きまとい営業のようなモノに対して

今回の規制というのが1番の理由なので、

しっかりと価値提供が出来ていれば

通常のブログ運営にはなんら支障はない。

まずこの部分で安心してよろしいかと。

Googleに限らず、Yahoo!でも

で、この手の規制って

何もGoogleだけに限ったことでは無く

例えば、Yahoo!でのPPCアフィリ規制など

界隈として起こっている現象でもあります。

特に最近では

バイナリーオプション系の詐欺も然り

ステマ広告による被害が急増してて

これらに対する措置とも言えます。

どことなく?(個人的に・・・)

Yahoo!ってGoogleよりも

規制が甘いと言いますか、

そんな印象お持ちの方もいるハズ?w

(パシャセレブ系の案件とか、他にも

界隈では有名?な、野呂田氏案件とかね)

ま、この辺のいわゆる

元々、規制の対象であるべきものに対して

ようやくYahoo!も本腰入れだした。

そのように思って頂ければ宜しいかと。

ま、1つ加えておくとすれば、

バイナリーをはじめ、広告ベタベタサイト

いかにも胡散臭い系の詐欺まがいなサイト等々

もちろん「圏外に飛ばされて然り」な

今回のアップデート関連の話ではありますが、

大きな括り(ウェブ広告)としては

僕たちだって完全に無視できる問題か?

といえば、そうとも思えません。

そりゃ、インチキやってるような業者達と、

同業なんて事は全くもって思ってませんが

アフィリエイト等、界隈として大きく見た場合

広告を扱う点としては同じっちゃ同じですので。

でもま、最終的な目的がアフィリだったり

リスト集めやセミナー誘導LPだとか

そういうモノにまで規制がかかる訳では無く、

基本的にスパム的なサイトを弾く為の措置。

なので、今回の件で僕が思うのは

今後求められるブログの形というものが

健全で価値あるモノになっていく。

ただそれだけの事だと思ってますね。

てゆーか、

元々そうあるべきなんですがw

ともあれ、

良き価値提供を心掛けましょうね!

Facebookに始まった現状見直し活動

では次に、今回の件に関して

「起因」と言いますか・・・

通ずる所もあると思う話を少々。

それが、以前にFacebookの

情報漏洩問題がニュースになってました。

まぁこの事件によって

ユーザー情報がビジネスに利用されたりして

その辺が問題になってたって話なんですが

(詳しく知りたい方は調べると色々出てきます)

で、

それが何の関係?かもですが、

要するに、この辺の時期からユーザー情報が

さも当たり前の様にビジネス活用されてる

現状を見直そうって動きになってきたって話です。

Googleのクッキー規制も然り

Yahoo!の広告規制も然り

他にもsafariのITP2.2に関する話など

まぁこれら全てひっくるめて

結局は裏で勝手に収集した情報使って

営業するな、付きまといやめろ!

って流れからの、規制というわけです。

さっきも言った「追跡型」とも言える

しつこい広告送りつけ戦略などね。

誰しも、しつこい営業は嫌いでしょうし

例えリアルだろうがネットだろうが

その辺は変わらないと思いますw

ま、Facebookの場合

ユーザーの多くがアメリカだったりするので

日本はどーなのかな?あれから時間経つけど

おそらくは大丈夫なハズですが、今後も考えると

やはり完全に安心とも言い切れない・・・

いや、その辺書き出すと

ややこしくなりそーなのでw

とにかく、今回のアップデートも然り、

規制かける所にはちゃんとかけて

健全な市場が維持できれば

一個人の意見としてはそれで宜しいかと。

今や、Facebookももちろんの事、

どの媒体でも「無くす」ってことは

非常に難しいですからねw

(っていうか、もはや無いとムリな世の中やし)

賢く利用していきたいもんです。

そして、然るべきモノには

しっかりと万全の対策を。

ごく当たり前の事ですが

Facebookに起因する今回の件は

「ただそれだけ」

この言葉がやはり1番しっくりくるな~

と、カズユキとしては思うわけですね。

「市場全てがダメだ」という間違った空気感

それと、今回のアップデートに伴って

根も葉もない?・・・というか、空気感?

みたいなものが漂っているように感じます。

それが、今回の一件で

「ネット広告関連、業界全体がダメ」

みたいな間違った見解が起きているって事。

いやいや、ちょい待て待て・・・w

僕から言わせると、

こんな時期だからこそ今が狙い目で

チャンスなんですよ?って言いたいくらい。

今回の規制で、なんとなく

ネット事業で稼ぐ事自体が難しい

みたいに思われてるようですが

上記してきました通り、

今回のアップデートって、あくまでも

元々規制されていてもおかしくないモノに

然るべき処置をしましょうって事なんで、

業界全体を通していえば、分かりやすい

市場のクリーン化ってだけの話なんで

なんら問題ないかと。

むしろ、好都合(環境良好)なんですから

始めるなら今でしょって感じですし、

ブログ運営に疑問を持たれている方が

もし、いらっしゃるのであれば、

「ご安心を」と一言いいたい所。

あと、すげー大事なんですが、

ブログ運営の最強たる所以が正にココで

「様々な時事的変化に左右されない」

ブログ運営の魅力の1つであります。

例えば、転売であれば

安いモノ、儲かるモノを

随時(永遠に)求め続けなければならない。

他にも、プラットフォームに依存した

MLMのような手法は、上限ありきは勿論の事、

それこそ規制の1つでも入れば1発KOです。

そもそもね、

過去に幾度となく規制があったにも関わらず、

今も尚、ブログで稼ぎ続けてる人達がいる。

この事実が何より証明してますし

これからも価値あるブログでありさえすれば

なんの心配も要らないって事なんですよ。

ちょっとややこしくなってしまいましたかね汗

とにかく、

アコギな人達が作り出した不穏な空気感に

イチイチ惑わされること無く、

普通に価値提供を心掛けていけば

あなたのブログ運営も良い波に乗れますので。

迷わず進んでいきましょ~

副業市場は右肩上がり?

あと、ついでに書いとくと

現在の副業市場って右肩上がりです。

まぁ副業解禁だの何だのと、

お国が言い出してるような世の中ですから

検索はもちろんの事、需要があって当然。

国も大企業ですら面倒見切れんとか、

終身雇用崩壊宣言も記憶に新しいですし。

で、色んな所でデータなり何なり出てるので

気になる方は見てみれば良いと思いますが、

僕的にデータ見たところで、要は

自分がやるかやらないかの問題なので

その辺はホントお任せします。

ま、

それでもデータは判断基準にはなるかな?

とも思ったので、一応

「副業市場は右肩上がりなんだよ」

って事だけはお伝えしておきます。

言わずもがな、

ブログを書くことから始めてみれば

見える世界がドンドン変わることは

まず間違いないのでオススメですがね。

くれぐれも、変なLPやらメルマガやらに

翻弄されない事を祈りますw

右肩上がりということは

当然、闇も多いことは想像できますからね。

ともあれ、副業大いに結構。

ただ、道だけは間違えないように

お気をつけ下さいませ~

コアアップデート後のSEO事情

では散々、今回のアップデートに関しては

書いてきたので、ここから今後について・・・

あんまりノウハウ的な事は書きにくいですが

簡単に言えば、今後Google始め、

検索結果というものがドンドン

人を優遇していくようになる。

って感じの説明になります。

まぁいわゆる被リンク効果の

あるものないもの、これまでにも

色々とあったんですけど、

最近の検索結果の状況みてると

「ちゃんと人を見てる(見始めてる)」

という印象を受けるんですよね。

良い例が「ハッシュタグ」です。

検索結果にtwitter始め

Facebookなどハッシュタグ無双してるなんて

もはや当たり前のようになってきてますし。

重要視されつつあるものたち

で、今Googleが最も重要視してる

(と、感じている)のが正にtwitter。

ブログ運営とは別な考え方が必要な

SNS等の媒体ですが、これからを考えると

こちらも考慮すべき導線だと思えます。

いや、

何も別にこれまでが無関係だった

という訳ではなく、さらにと言いますか・・・

Googleの検索結果に反映されてきてる

今のこの状況を考えると、今後も

やはり強力な導線と化す・・・って

判断しておくのがベターな考え方かなと。

twitterほどではないかもですが

Facebookも同様に持ち上がってきてますし。

ブログって積み上げ式の媒体ですので

「強化する」という観点からみてみても

このような周辺ツールの活用は

やって損はないと、現状みてて思います。

ま、やるったって、無料ですがねw

他にも、YouTubeや、

そこで共有されてるサイトとかも

もちろん無視できませんし・・・

つまりは、

Googleの評価に食い込んできてる

今のこの状況を考えると、

ブログ単体で考えるよりも

色んな導線を効果的に使う必要がある。

でもホント勘違いしないでほしいのが

もちろん、ブログありきの話です。

これは僕の考え方ではありますが

時代に左右されないビジネスを目指すのなら

やはりブログ主体であるべきだと思うので。

ブロガー界隈では有名なマナブさんだって

700オーバーのパワーブログ持ってますし、

やれオワコンだ何だ言われながらも

未だ、稼ぎ柱として業界に君臨してるのが

ブログを中心としたビジネスモデルです。

プラットフォーム系の依存ビジネスは

それこそ規制の1つでもかかれば

一気に稼げなくなるリスク大なんで。

ただ、今回の話でいくと

やはり導線として考えるべき対象だとは思うので

ブログ運営と並行してやっておくべきかと。

サジェスト込みでも全然OK

あとこれは、情報系のブログより、

主に物販系での話にはなるんですが、

今回のアップデートでもそうなんですが

少し前からこういう波は来てたみたいで、

正直、単体の・・・

例えば美容系でいえば、その商品名とか

そういった特定ワードのみでは

今後、ビジネスはしにくいかな?

とは思ってしまいます。

ただね、

僕らのような個人ブログって

そもそも、そんな商品名みたいな

ビックワード周りを戦場とすること自体

避けて通るべきと言いますか・・・

ぶっちゃけ言うてしまえば

「眼中に無い」って話なんですよ。

ビックなワードなんて

もちろん企業やらグループがこぞって

記事揃えてますから個人がどうこうなんて

そんなもん一言レビューくらいでいい。

要は、読者が何知りたい?ってこと考えれば

自ずと自分の書くべきものが見えてきます。

皆さんもそうだと思いますけど

ワードなんて幾つか入れたりしません?

調べたいモノがあるとき

人は必ず1つよりも2つ以上・・・

っていう行動とりますし、

今回のアップデートで、より詳細な

サジェスト効果って期待できるのでは?

・・・と捉えれば、価値提供の場って

ほんとたくさん存在すると思うんです。

って言っても別に、良い商品のこと

ブログに書くことがダメだと言うのでは無く

上記したことも踏まえて、今後も

サジェスト込みならまだまだいけるんじゃない?

って事が言いたい訳です。

ご周知頂ければよろしいかと~

今後も厳しいアップデートが予想されるが・・・

では最後になりますが・・・

今回のアップデートも然り、

いよいよ本格的なクリーン化と言いますか

アコギなことはドンドンしにくい

そんな市場になっていきそうですね。

ちょっと前にも消費者庁による

プロダクトローンチ系

(稼げるという名の稼げない系)への圧力

締め出しなんかもあったことですし。

他にも特商法だとか

景品表示についての見直しだとか

ネットビジネスを取り巻く環境って

これからも厳しいアップデートという名の下

変化していくと予想されます。

「今だけ特別価格!」

(と言う名の、永遠の特別価格w)

みたいな、よく見る広告も消えてくでしょ。

もちろん、そんな激動の中でも

僕はこれからもブログを書き続けますけど

価値提供の場としては十分な訳ですし。

あと、

これは僕の個人的な考え方ですが

自分の書いた記事がどこまで

Googleの評価に添えるモノなのか

試してみたい的な想いもあったりします。

こう書くと

めちゃくちゃ偉そうな発言ですねw

ともあれ、

これからブログを始める方は

何を置いても価値提供を忘れずに。

何か聞きたいことあれば

ページ下記「お問い合わせ」より。

僕で良ければお答えさせてもらいます。

まとめ

ってことで、今回は

コアアップデートから少し経った

今の状況をお伝えしたく記事にしてみました。

文中、何度もお伝えしましたが

ホント、市場のクリーン化ってだけなので

僕のブログには何の影響も無かったです。

ただまぁ、市場がそこにある限り

必ず闇って存在しますし、考えてみると

取り締まる方も大変やなと。

(人事か!w)

ともあれ、ぜひこれからも

検索結果には価値あるブログを前面に

押し出していってもらいたいもの。

で、今回の事で思いましたが、これって

1つの自信にもなるといいますか、

書いてるものが一応認められてるんや!

って思えて、ホッとした感

みたいなものはありましたね。

・・・「一応」かもしれませんがw

でもホンマ、アップデートされた

検索結果の中で、以前と変わらず

位置をキープ出来てる(上がったのもあった)

のは、素直に喜べるところですよね。

・・・精進します^^

って感じですが、

僕としてはこれからも書く事で、

ドンドン自分への自己投資に

繋げていきたいと思いますんで

時間あるときにでもまた見てやって下さい。

また、何かブログでお悩み中であれば

僕で良ければ相談乗りますし、お気軽に~

僕もそうでしたが

1人で悩んでても解決しませんからね~

僕も色んな人の支えでブログ書けてますんで♪

ってことで、またお酒運びながら

次回のネタでも考えてきます~

最後までお付き合いありがとうッス!

読んでくれてありがとう!

カズユキ公式メルマガ【19リットルマガジン】

「ブログではちょっと・・・」

という内容に関しては

僕のメルマガから発信していく予定です。

裏情報も混じるかも知れませんので

登録しておいて損はないかと思います。

(不定期ですし、やかましくはしません)

⇒ 酒屋ブロガーのメルマガを無料で読んでやる

※万が一お気に召さなければ解除して

全力でゴミ箱に投げ捨ててやって下さい!w

現状、稼げてる人なんて

みんな結構どん底味わってたりしますよ♪

ネットビジネスというのは

少しの努力さえあれば、

必ず結果の出るビジネスです。

諦めさえしなければ

失敗は永遠にやってきません!

⇒ 酒屋ブロガーのメルマガを無料で読んでやる

今後とも、よろしくお願いいたします。

カズユキへのお問い合わせ

また、ご質問はこちらから

必要であればSkype通話も受け付けてます♪

お気軽にお問い合わせください♪

酒屋ブロガー(カズユキ)でした。

お気に召しましたら、ぜひ記念に

下記ボタンから応援下さると励みになります♪

最後までお付き合い、ありがとうございました!

トップへ戻る