湘南ストックメディア構築アカデミーAIセールスマンとは?評判調査

カズユキです

今回はAIセールスマンってのを使った

自動集客システムの話。

まぁタイトル(商品名)だけ見ると

とっても便利そうで魅力的ですよね~

ただね、のっけから

こんな事いうのも何なんですが・・・

「自動集客」の部分は、まぁなんとなく

便利で良さそうかな~ってのは思いますが、

その前のフレーズに注目。。。

「広告費をかけずに」って書いてあります。

広告費かけずにできるシステム持ってるのに

なんで広告費かけて宣伝してんの?

って所に、少々矛盾を感じるんですが・・・

なので、その辺も気になったので

一応LINE@登録してみて

サービス内容を追ってみることにしました。

気になる方の参考になれればと思います。

お付き合いよろしくっす~

(SMA)湘南ストックメディア構築アカデミーAIセールスマンとは

湘南ストックメディア構築アカデミー

https://stock-media.jp/company/fb.html

特定商取引法に基づく表記

主催社名 株式会社チアーズ

所在地 神奈川県茅ヶ崎市中海岸4-12986-52

サザンビーチヒルズ4F

湘南ストックメディア構築アカデミーは、

2019年以降最強のWEB集客と謳われているサービス

・・・ということらしいです。

広告費を削減し、自動で見込み客を集めて、

売上と利益を激増させるAIセールスマンを持ちませんか?

という提案をしているようで。

サイト見てても

「ライバルも続々導入。お急ぎください!」

って、煽りまくってるやん?

(なんでそんなに煽るのかw)

売り上げたいのは分かるけど

もうちょっと余裕ある方がスマート

って思うのは僕だけかw

たしかに「AI」って聞くと

最先端って感じもありますけど、

実際のところ・・・

どこまで自動化させるんやろね?

っていうか、

WEB集客って、もうそれだけで

十分「自動化」であって「資産」ですし、

どこを更に自動化させるのか疑問。

ふた開けて、ツイッターとかで見る

「botレベル」やったら、それはそれで

(゚◇゚)ガーン やでホンマw

botやったらタダやしなw

ともあれ、今後すべて

(というか、どこまで?)

AI化って進むんでしょうね。

・・・疑問に思う所ではあります。

湘南ストックメディア構築アカデミーのAIセールスマンの売り

AIセールスマンとは・・・

広告:基本的に無料、もしくは限りなく下げられる?

売上:見込み客だけに絞る為、売上げやすい

利益:もちろん広告費が下がるので利益率もアップ

新規:毎日自動で集客できるので新規も取りやすい

成約:教育段階(ファン化)を経る為、成約率も高い

法人:法人でも導入の価値あり?

独立:個人が大手に勝つ為の戦略

副業:低リスクなので副業向き

どちらかと言えば

個人とか、副業向け?

といった感じに見て取れます。

確かに、個人で集客となると大変やし

差別化という意味ではアリなんかな?

ま、とにかく

AIというサービスの違いを利用して

他よりも優位に進められるのがウリなんでしょう。

ただ、やはり気にはなるのが

「広告費をかけない」の部分。

強調しているようにも見えるんですが

「じゃ、なんで広告費かけて宣伝してんの?」

って突っ込みたくなるのは当然ですよねw

ま、そんな背景もありますけど

「広告費削減だとか、無料で集客したい」

この辺は誰もが望むサービス

といった所ではないでしょうか。

なので、メディアに対して

全くの知識もなく、経験もないといった場合には

活用の余地あり?なのかなとは思いますね~

(SMA)AIセールスマン、サポートの内容

「AIセールスマン」フルサポートコースの内容

・初期サイト構築

・サーバー設置&ドメイン取得

・定期レポート

・個人コンサル月1回

・コンテンツ制作(&販売)

・サーバー管理

・Googleアップデート対応

みてみると、WEBメディア構築のための

必要なサポートが受けられるといった内容。

これが充分なサポートかどうかって所は

個人の意見にもよりますけど、

コンサル月一回って所は少ないかな?

あ、でも、

コンテンツ制作をしてくれるのは

初心者にとっては有り難い所かもですね~

あと、1番大事な部分だと僕が思うのは

普段のサポート体制についてはどうなのか?

普段から些細な質問にでも

対応してくれる所があればいいんですがね~

(SMA)湘南ストックメディア構築アカデミーAIセールスマンの疑問点

ではここから、僕が今回

(SMA)AIセールスマンについて

感じた疑問点など書いておこうと思います。

今、まさに集客について

悩んでいたり、気になっている方ならば

おそらくSMAの検討もされてるのでは?

まずはサラッとでも読んで頂いて

参考にしてからでも遅くないと思います~

LINE@登録してみたで?

LINE@(同時にメルアドも)に

登録してみたところ、

セールスページにもあるように

月間150万PVを達成したとされる

メディア構築メソッドが送られてきました。

ちなみに書いとくと、最近では

メルアド登録させるだけでは飽き足らず

LINE@まで登録しないと

情報提供しません。みたいになってるので

不安な人は登録しなくて大丈夫ですよ~

代わりに僕が見てきますんで、ご安心をw

ほんでまぁ、今回も

内容的にはよくあるパターン。

裏技てw

SEOなんて、金払ってまで学ぶもんかい?

たとえ素人でも、ある程度理解すれば

上位表示なんて取れますんで

何も心配することないですからね~

僕なんか完全に素人で

しかも副業でやってますけど

幾つかの記事で1ページ目表示とか

(一位になってるのもあります)

普通に取れてますんで、

大事なお金払ってまで教えてもらわなくても

いくらでも僕が無料で教えてあげますよw

(ま、僕はプロでも何でもないですがw)

で、先に言うとくと

ぶっちゃけ、ネットで物を売るのに

PV数なんて関係無いですからね?w

月間150万PVの必要性

まぁ単純に150万PVなんて聞くと

「おお~すげぇ、プロやん!」

って、

もうそれだけでレベルの高そうな

指導してくれそうに思えます。

送られてきた無料特典のなかでも

150万PVを達成するまでに

「5年は必要」なんて解説もしています。

「え?じゃ、やっぱり凄いんちゃうん?」

って思ってしまいそうなもんです。

ま、実際、数は凄いですよ?

数は、ね・・・

そりゃそれだけユーザーに見てもらえたら

ビジネスも成り立ちやすいとは思います。

ただ・・・

実際に物が売れる仕組み自体に

PV数なんて関係無いことは

僕の経験上関係無いと言えます。

わずか、月間200~300PVであっても

月に本業以上の収入を稼ぎ出すことは可能です。

決して、PV数が全てではなく

物が売れるためには、数だけじゃ無い

って事を覚えておいて頂けたらと思います。

150万PVあっても、

実際に売れている数はどんなもんでしょ?

逆に200~300PVであっても

150万PVあるサイトと同じだけ売れていれば

何の問題もないわけですよね?

それに、150万PVとは言いますけど

PVにばかり気を取られていては

いつまで経っても仕組みも作れず

結局「趣味の延長」で終わります。

なので

PVってのは

ただ単に見て貰いたいってだけの

趣味の範囲で言っているのであれば

それなりに納得のいく所ではありますが、

こと、ビジネスにおいては

少ないPV数であっても

物は売れるんですよ?って事です。

どう考えても、

少ないPV数狙う方が

敷居も低いですし、

取り組みやすいと思うんですが?

まぁ判断は個人の自由ですがね~

湘南ストックメディア構築アカデミーは広告費をかけている

冒頭でも触れましたが、

湘南ストックメディア構築アカデミーの

1番気になる点(というか矛盾?)が

ここの部分なんですよね~

自動で、しかも無料で宣伝できる

って謳っているにも関わらず、なんで

「広告費をかけている」の?って話。

実際、僕が

湘南ストックメディア構築アカデミーを

どこで知ったんかって言えば「広告」なので

サービスの集客自体に広告を使っている・・・

ん?矛盾してない?ってなるやん?普通w

実際のセッションでも、

「広告費ゼロ、毎日無料で優良顧客を自動集客する正しい裏技」

って謳ってますしね~

広告費かけて宣伝している証拠

見て貰うのが1番良いと思うので貼っときますw

思いっきり「広告」って書かれてますw

これでわかってもらえると思いますが、

そこにきて

「広告費ゼロで毎日70リスクを獲得することができます」

って言われてもね~w

宣伝していることが本当なら、

普通は広告をかけずに

自社メディアで集客すればええやん?

って考えるのは僕だけではないはず。

その辺の問い合わせには

どう対応していくのか見物です。

お任せメディア集客に広告費をかける必要性とは?

お伝えした通り、

湘南ストックメディア構築アカデミーは

広告費をかけずにメディア集客を行うと

謳っているサービスですが、事実として

そのサービスの集客には広告費をかけています。

もちろん、

サービスの集客とメディアの集客は

また違ってくるのかもしれません。

しかし、

広告で辿り着いたサービスに、

広告費をかけないメディア集客を任せる

って、やはり違和感が拭いきれません。

と、なればですよ?

ぶっちゃけ言ってしまえば、

別に広告なんてどうでもいいんですよ。

要は広告よりも、やはりユーザーには

検索で辿り着いて貰える仕組みが大切で、

この上なく最強なんだって事になります。

湘南ストックメディア構築アカデミーの

内容自体がしっかりしたものであれば

1つの集客方法としてはアリなのかな?

ま、どれだけ考えてみても僕的には

「AIでなくとも自分でやれる範囲やん?」

っていう域を出ませんがねw

ただまぁ、繰り返しになりますが・・・

少なくとも

広告費かけて「広告費ゼロ」を謳ってる

って所に、やはり違和感を感じます。

導入の際は、よく検討なさってみて下さい。

で、ここでひとつ僕の個人的な

メディア集客のおすすめとして、

業界トップクラスである

下記のサービスを貼っときます。

「個人でメディアを作って収益化したい」

という方には

非常におすすめ出来る内容になってます。

とりあえず読んでみるだけでも

参考になれるかと思います。

上記サービスについて、

何か質問がありましたら

お問い合わせからお気軽にどうぞ♪

まとめ

読み返してみると

結構、批判的?に書いてしまったかなと

少々、反省もありながらのまとめになりますw

でも、勘違いしないでほしいのが、

別に僕はストック型のメディア集客に対してまで

批判的になっているのでは無いということは

理解していただければと思います。

ま、僕が今こうやって

資産型ブログを構築してるのも

ストック型と言われればそうですからねw

ブログというのは

ストック型のメディア構築であって

そこが素晴らしい部分ですし

この部分を謳い文句にするって所には

何の異論もないわけです。

それこそ、

1年前であろうが10年前であろうが、

今それを見た人にとっては

リアルタイムな情報って事になりますからね。

集客にも色々ありますけど

やはり検索に強くなっておくと

後々、ラクにもなりますし、

どんどん手をかけなくても済むようになります。

それこそ巷でよく言われてる

「ほったらかし状態」だって作れます。

(ま、僕は働きますけどねw)

それと、だからこそ

副業向きだってことも言えます。

(※少々の努力は必要です※)

ともあれ、

集客するにしたって、そもそもの

ブログ(媒体)がなければ話になりませんから

一記事でも多く、がむしゃらに書く事が

初心者にはまず求められるものです。

もし今、集客ばかり気にして

メディア構築が疎かになっているようなら

1度考えを改めてみることでしょう。

それが仮に、ブログであるなら

尚更、まずはひたすらに

書く事に集中した方が良いです。

「真にブログを学ぶ」ということは、

もちろん検索に強くなれますし、

検索に強くなれれば、自動化にも繋がります

つまり、AIに頼らずとも

自動化なんて、自分で構築できるのが

インターネットってもんですし、

それが「資産型ブログ」ってもんです。

____________________

資産型ブログの魅力とは?どうせ書くなら将来稼げる方が絶対得やん?

____________________

今回SMAの事も含め、広告にばかり

気を取られる必要性は低いと思います~

ブログについて何か分からなければ

いつでも相談してください♪

共に頑張っていきましょう!

ってことでまた次回♪

読んでくれてありがとう

カズユキ公式メルマガ【19リットルマガジン】

「ブログではちょっと・・・」

という内容に関しては

僕のメルマガから発信していく予定です。

裏情報も混じるかも知れませんので

登録しておいて損はないかと思います。

(不定期ですし、やかましくはしません)

⇒ 酒屋ブロガーのメルマガを無料で読んでやる

※万が一お気に召さなければ解除して

全力でゴミ箱に投げ捨ててやって下さい!w

現状、稼げてる人なんて

みんな結構どん底味わってたりしますよ♪

ネットビジネスというのは

少しの努力さえあれば、

必ず結果の出るビジネスです。

諦めさえしなければ

失敗は永遠にやってきません!

⇒ 酒屋ブロガーのメルマガを無料で読んでやる

今後とも、よろしくお願いいたします。

カズユキへのお問い合わせ

また、ご質問はこちらから

必要であればSkype通話も受け付けてます♪

お気軽にお問い合わせください♪

酒屋ブロガー(カズユキ)でした。

お気に召しましたら、ぜひ記念に

下記ボタンから応援下さると励みになります♪

最後までお付き合い、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る